京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会2017、観覧席や駐車場の情報。

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会は、京都府舞鶴市で行われます。
みなと舞鶴ちゃったまつりのファイナルイベントです。

今年で第41回となるみなと舞鶴ちゃったまつり。
その祭りでは、花火大会の他にもイベントが盛沢山。
前夜祭では、民踊ながし・手作りみこし、クイーンまいづる披露。

そして、祭り本番では、舞鶴市民ちゃったレガッタや海上パレード・イルミネーション、もちろん花火大会も行われます。

今回は、みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会の情報を中心に掲載。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



第41回みなと舞鶴ちゃったまつり

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会の概要

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会は、舞鶴市の夏の風物詩。
今年の開催は、平成29年(2017)7月。

打ち上げ場所は、東舞鶴海岸。
打ち上げ時間は、19時30分から20時30分まで。

f:id:sarunokinobori:20150706214303j:plain
(みなと舞鶴ちゃったまつりのパンフレットより)

玉数は、約5,000発。
人出は、約4万2,000人です。

小雨(雨天)決行、荒天は延期です。

イルミネーションで綺麗に光る海上の船。
その船の頭上で輝く美しい花火は、必見です。

冒頭でも書きましたが、花火大会以外のイベントも行われます。
どれも夏を感じるイベントなので、思い出づくりには最適ですよ。

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会の観覧場所

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会の観覧場所の紹介です。

東舞鶴海岸周辺
光に彩られた船の花火のコラボが、魅力の花火大会。
そう考えると、穴場を探すより近くで観覧できる会場での場所取りがオススメ。

f:id:sarunokinobori:20150706214335j:plain
有料観覧席は設けられていません。
良い観覧場所で花火を見たい方は、早めに場所取りしましょう。

みなと舞鶴ちゃったまつり花火大会の駐車場

無料で利用できる駐車場が存在します。
ただし、祭り当日は会場周辺で、交通規制があるそうです。

人出も多いイベントですので、公共交通機関の利用が無難だと思います。