京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

三室戸寺の蓮2017、見頃や開花状況。

三室戸寺は、京都府宇治市にあります。
府外のお寺の中でも、境内に四季折々の花が咲く事で有名なお寺です。

特に春から夏にかけては、何かしらの花が見頃を迎えています。
夏だと、蓮の花が観賞可能ですよ。

ところで、蓮と似たような植物に、睡蓮があります。
簡単な見分け方をご存知ですか?

葉に注目して下さい。
葉が円なのが蓮、葉に切り込みが入っているのが睡蓮です。

今回は、葉が円な方の三室戸寺の蓮をご紹介します。

【スポンサーリンク】



三室戸寺のハスの開花情報

三室戸寺の蓮

三室戸寺の蓮は、境内のあじさいの見頃が過ぎる頃に咲き始めます。
咲く場所は、本堂前の蓮園です。

f:id:sarunokinobori:20150615180423j:plain
蓮園にある蓮の数は、約250鉢100種。
見頃の6月下旬から8月上旬頃です。

大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅など。
色とりどりに彩られた蓮が、訪れる人を歓迎してくれますよ。

その美しい光景は、極楽浄土を連想させる事から、三室戸寺は別名「蓮の寺」とも呼ばれています。

本当に極楽浄土を思い浮かべるのか?
実際に、三室戸寺へ訪れて、自らの目で確かめて下さいね。

三室戸寺の蓮の写真

私が撮影した三室戸寺の蓮の写真です。
少しでも雰囲気が伝わればと思い掲載しました。

f:id:sarunokinobori:20150615180601j:plain
本堂前に、このように蓮の鉢植えが置かれています。

f:id:sarunokinobori:20150615180631j:plain
私が訪れた時期は、6月下旬。
見頃直前だったので、ポツポツと咲いている程度。

f:id:sarunokinobori:20150615180638j:plain
それでも、美しい蓮の花が観賞出来たので良かったです。

f:id:sarunokinobori:20150615180646j:plain
おまけで、その時のあじさい園の様子。
こちらの方が、花的には見ごろでした。

蓮とあじさいを同時に観賞したい方は、6月下旬がオススメです。

ちなみにこちらが、三室戸寺の紫陽花の様子。
三室戸寺のあじさい、見頃や開花情報。ライトアップあり。

三室戸寺の蓮の見頃や開花状況

今年の三室戸寺の蓮の開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)6月28日:咲き始め。

過去の三室戸寺の蓮や開花状況

過去の三室戸寺の蓮の開花情報です。

最新開花情報
平成27年(2015)6月19日:咲き始め。
平成27年(2015)7月10日:様々なハスが見頃。

平成28年(2016)
平成28年(2016)6月15日:咲き始め。
平成28年(2016)7月12日:見頃です。

三室戸寺の駐車場

三室戸寺には、駐車場があります。
収容台数は、300台。
有料で乗用車が500円、バスが2,000円必要です。

ただ、花の見頃の時期は、土日・祝日は混雑します。
ひょっとしたら駐車出来ない可能性も考慮して下さい。

休日は、公共交通機関を利用するのが無難かもしれません。

三室戸寺へのアクセス

京阪三室戸駅下車、東へ徒歩約15分で到着します。

f:id:sarunokinobori:20150412230234j:plain
(周辺地図)