京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都御苑の木蓮(モクレン)【2015年3月撮影】

京都御苑は、京都市上京区にある国民公園です。
四季折々の花が咲き、楽しめます。

春は、白木蓮(ハクモクレン)と更紗木蓮(サラサモクレン)が咲きますよ。
開花時期は、3月下旬から4月下旬まで。
約1ヵ月近く楽しめるのが特徴の花です。

木蓮が咲くと書きましたが、発見した当初は何の花か分かりませんでした。
京都御苑の植物に、名札が付いていないためです。

毎回知らない花々を発見すると、幹に名札が付いていたらなぁと思います。
調べる楽しみはありますが、分からないと紹介しようがないのが困りもの。

今回は、運よく検索で発見できました。
モクレンぐらい分かれよと思う方がいるかもしれませんね。
花の形は覚えましたので、これからは大丈夫です。

それでは、京都御苑の白木蓮と更紗木蓮を紹介します。
撮影日は、平成27年(2015)3月30日です。

【スポンサーリンク】



京都御苑に咲く木蓮

京都御苑のモクレンの写真

咲いている場所は、中立売御門を入ったすぐの所。
京都御所の宜秋門付近だったと思います。

f:id:sarunokinobori:20150401203703j:plain
こちらが、京都御苑の白木蓮です。
初め見た時、このデッカイ花の植物は何と思いました。

f:id:sarunokinobori:20150401203740j:plain
アップだとこのような感じです。
実際に見ると1つ1つが、それなりの大きさ。

一般的に木蓮といえば、この白木蓮ではなく、紫木蓮のことを指すようです。

f:id:sarunokinobori:20150401203800j:plain
こちらが、更紗木蓮です。
紫木蓮かなと思ったのですが、それにしては色が薄い。

そこで調べてみると、木蓮と白木蓮の雑種が存在することが分かりました。
それが、サラサモクレン。

f:id:sarunokinobori:20150401203833j:plain
3つあるモクレンの中で、私はサラサモクレンが好きです。
シモクレンは色が濃過ぎるし、ハクモクレンは逆に色が無さ過ぎる。

花の色が濃す過ぎず薄過ぎず、ちょうどいい感じです。

京都御苑は、現在春の花真っ盛り。
訪れた際は、様々な花の下で花見を楽しんで下さいね。

京都御苑へのアクセス

京都駅から地下鉄に乗車。
丸太町駅か今出川駅で下車、すぐに到着します。

f:id:sarunokinobori:20150220161051j:plain

京都御苑関連のページはこちら。
京都御苑の桜、2015年。見所や開花状況。
京都御苑の梅。開花状況や見頃の木を調査【2015年3月7日撮影】
京都御苑の桃が見ごろ【2015年3月下旬に撮影】