京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都御苑の紅葉2016、見ごろや現在の状況。

京都御苑は、京都市上京区にあります。
京都市民の憩いの公園です。

四季の植物や移り変わりが楽しめる公園で、行けば何かしらの四季の光景に出会えるので、撮影場所として重宝しています。

今の秋の時期は、京都御苑の紅葉を見る事が可能です。
広大な敷地内のあちらこちらで、木々が色づいています。

今回は、そんな京都御苑の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介です。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



京都御苑の紅葉の色づき具合

京都御苑の紅葉

京都御苑の紅葉は、苑内の至る場所で観賞出来ます。
京都御苑は、南北1.3キロ、東西0.7キロの広大な敷地の公園です。

その公園の紅葉だけあり、全部見るのは一苦労します。
所々に椅子も設置されているので、休みながら紅葉狩りを満喫して下さいね。

f:id:sarunokinobori:20151103094915j:plain
例年の京都御苑の紅葉の色づき始めが、11月上旬。
そして、見頃が11月中下旬から12月中旬です。

京都御苑は広い敷地内に、様々な木々が植えられています。
そのため、長期間にわたって紅葉や黄葉が楽しめるのが特徴です。

京都の紅葉を時期が少し過ぎたかも。
そう思った方は、京都御苑へぷらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ひょっとしたら美しい紅葉を見る事が出来るかもしてませんよ。
ちなみに、無料で24時間開放なので、いつ訪れても問題ありません。

京都御苑の紅葉の観賞場所や撮影スポット

京都御苑の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

京都御苑内

京都御苑の至る場所で楽しめる紅葉。
スタート地点を決めて回るのが、効率よく紅葉狩りが楽しめます。

堺町御門(南側の門)から入って、目の前の鷹司邸跡の紅葉を楽しむ。
その後、拾翠亭と九條池に行き、白雲神社へ向かう。

白雲神社周辺で、紅葉とイチョウの黄葉を楽しんだら、京都御所へ。
京都御所周辺も紅葉と黄葉を満喫した後、一條邸跡や中山邸跡へ。

一條邸跡や中山邸跡では、イチョウの黄葉が楽しめます。
最後に、母と子の森の紅葉を楽しんで終了。

地図だと以下のような感じです。

f:id:sarunokinobori:20151103094952j:plain
赤い字が上記の訪れた場所となっています。

とにかく京都御苑は広いので、時間の許す限りのんびりと楽しんで下さい。
穴場を探しながら散策すると、楽しいですよ。

京都御苑の紅葉の見頃の時期と状況

今年の京都御苑の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月26日:色づき始め。
平成28年(2016)11月1日:九條池、色づき進行中。
平成28年(2016)11月12日:一部見頃です。
平成28年(2016)11月19日:見ころとなりました。
平成28年(2016)11月26日:散り始めています。

過去の京都御苑の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月9日:色づき始め。
平成26年(2014)11月22日:ほぼ見頃。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月1日:苑内全体色づき始め。まだこれから。
平成27年(2015)11月10日:苑内全体、かなり色づいています。
平成27年(2015)11月13日:苑内の一部、見ごろ直前。
平成27年(2015)11月21日:見頃の木もあれば、まだ青葉が多い木もあり。
平成27年(2015)11月27日:苑内全体、見頃です。

京都御苑の駐車場

京都御苑には、駐車場が完備しています。
清和院-東駐車場と中立売-西駐車場です。

清和院が普通車80台、中立売が普通車250台を収容可能。
普通車3時間500円、以後1時間毎100円となっています。

京都御苑へ車で行く方は、利用してはいかがでしょうか。

京都御苑へのアクセス

京都御苑への行き方です。

京都駅から地下鉄に乗車。
丸太町駅か今出川駅で下車、すぐに到着します。

f:id:sarunokinobori:20150220161051j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。