京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

桑名水郷花火大会2017、観覧席や穴場スポットはココ。なばなの里近くにあり。

桑名水郷花火大会は、三重県桑名市で行われるイベントです。
花火好きの方達からも、定評がある花火大会となっています。

見応えがあるのが、NTN提供の「超特大仕掛け3部作」の花火。
花火好きの方は、このNTNの花火を観覧するためだけに、訪れるとか。

大変人気があり混雑する桑名水郷花火大会ですが、混雑を覚悟の上でも見る価値はあると思います。

今回は、そんな桑名水郷花火大会の観覧席や穴場スポット、駐車所などを掲載。
少しでも観覧に役立ったら幸いです。

【スポンサーリンク】



桑名水郷花火大会の場所取り

桑名水郷花火大会の概要

桑名水郷花火大会は、桑名市恒例の夏のイベント。
今年の開催は、平成29年(2017)7月。

打ち上げ場所は、揖斐川河畔(鍋屋堤)。
打ち上げ時間は、19時30分から20時45分です。

f:id:sarunokinobori:20150620190200j:plain
玉数は、10,000発。
人出は、約18万人となっています。

少雨結構、荒天の場合は延期です。
延期の場合の開催日は、翌日か翌々日となっています。

大規模な花火大会ですので、混雑は必至。
有料観覧席も設けられていないので、場所取りは必須です。

迫力ある花火を近くで見たいか方は、早めに行動して場所取りをしましょう。

桑名水郷花火大会の観覧場所や穴場スポット

桑名水郷花火大会の観覧場所や穴場スポットの紹介です。

揖斐川河畔
打ち上げ場所の揖斐川河畔周辺。
迫力ある花火が近くで見れるとあって人気で激戦の観覧スポットです。

f:id:sarunokinobori:20150705104753j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
赤い丸の堤防沿いが人気があり、大混雑します。

なばなの里の堤防沿い
なばなの里に近くにある堤防沿いが、穴場スポット。
桑名市側の堤防沿いと比較すると、人は少な目です。

f:id:sarunokinobori:20150705104813j:plain
もちろん、全く混雑がしない訳ではありません。
しかし、桑名市側に比べ、遅めの場所取りでも良い観覧場所が確保出来ます。

吉之丸コミュニティパーク
桑名城の三の丸跡に造られた芝生広場です。
打ち上げ場所の南側に位置する公園で、こちらも穴場スポット。

f:id:sarunokinobori:20150705104826j:plain
赤いピンが打ち上げ場所。
赤い丸の位置が吉之丸コミュニティパーク。

穴場と言っても、場所取りは必須です。
なるべく早く現地に訪れて、観覧場所を確保しましょう。

桑名水郷花火大会の駐車場

桑名水郷花火大会では、有料と無料の駐車場が用意されてます。

有料の駐車場が、以下の4か所。

サンファーレ駐車場・吉之丸コミュニティパーク駐車場。
市民プール駐車場・市営末広駐車場。

無料の駐車場が、以下の場所です。

精義小学校・立教小学校・修徳小学校・長島中部小学校。
日進小学校・光風中学校校庭・中央公民館駐車場。
桑名信用金庫駐車場(市体育館南側)(土・日のみ)。
市役所南立体駐車場・長島総合支所前駐車場。
ながしま遊館・木曽川下流河川事務所。

ただし、人出が約18万人という大規模な花火大会。
しかも、当日は交通規制がされます。

圧倒的に駐車場が足らない上に、交通規制もあり。
公共交通機関の利用が無難です。

桑名水郷花火大会へのアクセス

桑名水郷花火大会の会場までの行き方です。

JR桑名駅・近鉄桑名駅から徒歩20分。
三岐鉄道西桑名駅から徒歩20分。

f:id:sarunokinobori:20150705104839j:plain
(周辺地図)