京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

久米寺のあじさい2017、見頃や開花情報。

久米寺は、奈良県橿原市久米町に存在します。
久米仙人ゆかりの寺です。

境内は基本無料で拝観可能。
しかし、あじさい祭の時期だけは、有料となります。

そうなんです。
久米寺は、境内にあじさいが綺麗に咲き誇る事で有名なお寺。

ちなみに拝観料は、大人400円・小人200円。
おしぼり付です。

【スポンサーリンク】



久米寺の紫陽花(アジサイ)の開花状況

久米寺のあじさい

久米寺のあじさいは、本堂の西側に位置している紫陽花園で咲きます。
その数は、約40種,500株。

f:id:sarunokinobori:20150524204018j:plain
見頃の時期には、鮮やかに色づいたあじさいを観賞する事が可能です。
見ごろは、年によって前後しますが、例年6月上旬から7月上旬ころまで。

重要文化財の多宝塔の周辺にも紫陽花が美しく咲きます。
一緒に撮影すると、日本の初夏らしい写真を撮る事が出来ますよ。

久米寺のあじさい祈願

毎年6月第3日曜日に、あじさい祈願が行われます。
どんな祈願(行事)なのでしょうか?

あじさいは、トイレに1輪逆さでぶら下げると、1年間病気を妨げえるそうです。

あじさい祈願では、その1年間ぶら下げた紫陽花を護摩でたき、そして新たに祈願して、また1年間、トイレにぶら下げてもらう行事です。

そう言えば、私の田舎の家のトイレにもあじさいが1輪ぶら下がっていました。
理由を聞いた事はなかったのですが、健康祈願のためだったんですね。

久米寺のあじさいの見頃や開花情報

今年の久米寺のあじさいの開花状況です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)5月15日:これから。

過去の久米寺のあじさいの開花情報

過去の久米寺のあじさいの開花状況です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)6月2日:まだつぼみ。
平成27年(2015)6月13日:見ごろです。

久米寺の駐車場

無料駐車場が完備しています。
普通車約10台を駐車する事が可能です。

久米寺へのアクセス

久米寺への行き方です。

橿原神宮前駅で下車、徒歩約5分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150603173526j:plain
(周辺地図)