読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

興聖寺の紅葉2016、見頃や現在の状況。

京都観光 京都市外 京都のお寺 京都の紅葉

興聖寺は、京都府宇治市にあります。
曹洞宗の寺院です。

宇治市の紅葉の名所で、秋には琴坂(参道)を紅葉が美しく彩ります。
カエデのトンネルが満喫出来ると、人気が高いお寺です。

宇治市の観光名所と言えば、平等院が有名。
一方こちらの興聖寺は、知る人ぞ知るお寺です。

そのため、紅葉の時期でも思った程混雑しません。
少なくとも私が訪れた時は、混雑を感じる程人はいませんでした。

もちろん全く人がいない訳ではありません。
最近は、紅葉の名所として知名度も上がってきたので、紅葉が見ごろの時期には以前よりも興聖寺に人が訪れています。

それでも、他の京都の紅葉の名所と比較すると、少ないのではないでしょうか。

今回は、そんな興聖寺の紅葉の見ごろや色づき具合の紹介します。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



興聖寺の紅葉の色づき具合

興聖寺の紅葉

興聖寺の紅葉は、山門へと続く参道で楽しめます。
参道を覆うように色づく紅葉は、まるでトンネルのようです。

例年の興聖寺の紅葉の色づき始めが、11月上中旬。
そして、見頃が11月下旬から12月上旬となっています。

f:id:sarunokinobori:20151013205534j:plain
京都の紅葉の中でも、少し遅め目に見頃を迎えるのが特徴です。
11月後半に紅葉を見たい方は、興聖寺へ行ってみませんか。

興聖寺は、境内の拝観が自由に出来ます。
参道の紅葉を楽しんだ後は、境内も散策して下さいね。

興聖寺の紅葉の観賞場所や撮影スポット

興聖寺の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

参道

興聖寺石門から山門へと続く参道。
約200メートル程のこの参道は、琴坂と呼ばれています。

興聖寺の紅葉は、琴坂で楽しむ事が可能です。
秋には琴坂の両側を、紅葉が彩ります。

琴坂は、宇治の十二景の1つにも数えられる程の場所です。
空一面赤く染まる光景は、見応えがありますよ。

興聖寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年の興聖寺の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介します。

平成28年(2016)
平成28年(2016)8月:まだまだ。

過去の興聖寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月5日:色づき始め。
平成26年(2014)11月22日:ほぼ見頃です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月1日:うっすらと色づき始め。
平成27年(2015)11月18日:色づき進行中。

興聖寺の駐車場

興聖寺には、駐車場が存在します。
無料で利用する事が可能です。

車で参拝を考えている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

興聖寺までのアクセス

興聖寺への行き方です。

京阪宇治駅から徒歩約10分。
JR宇治駅から徒歩約20分で到着です。

f:id:sarunokinobori:20151118215345j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。