読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

高台寺の秋の夜の観月茶会2016。

京都観光 京都市東山区 京都のお寺 京都のイベント

高台寺は、京都市東山区にあります。
豊臣秀吉とねねの寺として有名です。

ねねとは、高台院の事。
北政所と呼ばれた人物で、豊臣秀吉の正室です。

彼女が豊臣秀吉の冥福を祈るために建立したのが高台寺。
そのため高台寺は、豊臣秀吉とねねの寺と呼ばれているのです。

そんな高台寺では、その月々にあった季節の茶会が行われています。
9月の時期だと、秋の夜の観月茶会が開催。

今回は、その高台寺の秋の夜の観月茶会を紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】



高台寺の秋の夜の観月茶会の見所

高台寺の秋の夜の観月茶会の概要

高台寺の秋の夜の観月茶会は、少し肌寒くなった9月に行われます。
今年の開催日は、平成28年(2016)9月9日から9月25日の金・土・日曜日。

料金は、1人6,000円(拝観料込・点心・喫茶付)。
前日の16時までに予約が必要です。

高台寺と問い合わせれば、予約をする事が出来ます。
電話番号は、高台寺の公式HPに掲載されているので、そちらを参照して下さい。

高台寺公式HP
高台寺HP

高台寺の秋の夜の観月茶会の見所は、いくつかあります。
まずは、メインである観月茶会。

一般的に敷居が高いイメージがある茶会。
しかし、高台寺の秋の夜の観月茶会は、誰でも気軽に参加出来て楽しめます。
茶会初心者に優しい茶会なので、デビュー戦にはオススメですよ。

次に、高台寺の夜間拝観です。
ライトアップされた高台寺の庭園を、係の人の解説付きで散策出来ます。

しかも、一般参拝者がいない茶会の参加者のみ。
疑問に思った事を質問しながら、ゆったりと散策して下さい。

「京料理 高台寺 羽柴」での点心(軽い食事)。
そして、石塀小路の喫茶店「いし塀」でコーヒー・紅茶の接待。

これだけ充実して6,000円。
茶会に興味がある方にとっては、確かにお得かもしれませんね。

9月に京都旅行を予定されている方。
機会があれば、高台寺の秋の夜の観月茶会に参加してみませんか?

高台寺の駐車場

高台寺には、有料駐車場があります。
京都市を眺望できる24時間の駐車場です。

普通車約150台を止める事が出来ます。
24時間営業なので、夜の観月茶会の日でも安心して駐車出来ますよ。

車で参加を考えている方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

高台寺へのアクセス

高台寺への行き方です。

京都駅から市バス206に乗車、東山安井停下車東へ徒歩5分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150216192909j:plain
(周辺地図)