読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野天満宮のずいき祭2016。露店あり。

京都観光 京都市上京区 京都の祭事・行事 京都の神社

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
神紋が「星梅鉢紋」の神社です。

そんな北野天満宮で、秋祭が開催されます。
北野天満宮の瑞饋祭です。

「瑞饋祭」と書いて、読み方は「ずいきまつり」。
京都の秋祭の中でも、代表的な祭りの1つです。

ちなみに「ずいき(芋茎)」とは、サトイモやハスイモの葉柄の事。
食用なので食べる事が出来ます。

瑞饋祭では、このずいきや野菜で飾られた「ずいき御輿」も巡行。
お祭りの注目ポイントの1つです。

今回は、北野天満宮の瑞饋祭を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



北野天満宮の瑞饋祭の見所

北野天満宮の瑞饋祭の概要

北野天満宮の瑞饋祭は、秋に行われるお祭です。
今年の開催は、平成28年(2016)10月1日から5日まで。

拝観は、無料。
誰でも神幸祭や還幸祭が楽しめます。

新穀や野菜などを神前にお供えしたのが、瑞饋祭の始まりです。
1年の五穀豊穣を感謝するお祭となっています。

現在は、西ノ京の御旅所へ北野の神をお迎えして「ずいき御輿」を奉り、今年の収穫に感謝の心を捧げています。

御旅所では、多くの露店(屋台)が出店。
夜中の22時頃まで軒を並べて、連日大賑わい。

また、御旅所には、ずいき御輿が奉られます。
野菜や乾物で趣向を凝らしたずいき御輿を、自由に見る事が可能です。

瑞饋祭の大きな流れは、以下の通りです。

1日目

・神幸祭

09時30分:出御祭。

13時00分:行列出発
16時00分:御旅所到着

16時00分:着御祭(八乙女舞奉納)

2日目

10時00分:献茶祭(表千家宗匠奉仕)

3日目

15時00分:甲御供奉饌(七保会奉仕)

4日目

・還幸祭

10時00分:出御祭

13時00分:行列出発
16時00分:本社到着

16時00分:着御祭

5日目

15時30分:后宴祭(八乙女舞奉納)

毎年、多くの人が見物に来る瑞饋祭。
機会があれば、ずいき御輿だけでも見物してみて下さい。

機会は、5日間あります。
珍しい御輿なので、1度は見る価値ありですよ。

北野天満宮の駐車場

北野天満宮には、参拝者用の駐車場が存在します。
開場時間は、9時から17時です。

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮への行き方です。

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。
地下鉄・今出川駅から市バス203系統に乗車。

京阪電車・出町柳駅から市バス203系統に乗車。
京阪電車・三条駅から市バス10系統に乗車。

全て北野天満宮前で下車してすぐに到着です。

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)

北野天満宮の関連情報
北野天満宮で初詣。参拝時間や混雑具合。屋台出店あり。
北野天満宮の梅。見頃や開花状況、梅苑の開園情報。
北野天満宮の京都の七夕。御土居のライトアップを撮影。
北野天満宮の紅葉、見頃や現在の状況。ライトアップあり。
北野天満宮の御朱印と御朱印帳。