京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野天満宮の紅葉2017、見頃や現在の状況。ライトアップあり。

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
学問の神様・菅原道真公を祀っている神社です。

北野天満宮と言えば、京都の紅葉の名所。
紅葉の時期には、多くの人が参拝します。

北野天満宮の紅葉は、期間限定公開の御土居のもみじ苑で観賞可能です。
またライトアップも開催され、昼と夜では違った雰囲気が楽しめます。

見頃の時期に、見渡す限り真っ赤に染まるもみじ苑。
歩いているだけで、気持ちが高まります。

昼間も夜間のライトアップも、どちらも見応えありですよ。
ぜひ両方訪れて、北野天満宮の紅葉を見比べて下さい。

今回は、そんな北野天満宮の紅葉の見ごろや現在の状況の紹介です。
少しでも、何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



北野天満宮の紅葉の色づき具合

北野天満宮の紅葉

北野天満宮の紅葉は、御土居のもみじ苑で楽しむ事が出来ます。

御土居に植えられているカエデの数は、約250本。
樹齢350年から400年の樹木も存在しています。

f:id:sarunokinobori:20161209002755j:plain
例年の北野天満宮の紅葉の色づき始めが、11月上中旬。
そして、例年の見頃が11月下旬から12月上旬です。

昼間の太陽に光に照らされて、透き通るような美しさの紅葉。
夜にライトアップされて、色濃く艶やかな雰囲気の紅葉。

どちらの紅葉も、オススメですよ。
機会があれば、秋の北野天満宮へ参拝してみませんか。

北野天満宮の境内は無料です。
ただし、もみじ苑は入苑拝観料が必要となります。

入苑拝観料は、大人700円・小人350円。
茶菓子付です。

北野天満宮の紅葉の観賞場所や撮影スポット

北野天満宮の紅葉の観賞場所や撮影スポットの紹介です。

御土居のもみじ苑

北野天満宮の紅葉のメインである御土居のもみじ苑。
紙屋川が流れに沿うように、紅葉が観賞出来ます。

また、もみじ苑から北野天満宮の本殿を見る事が可能です。
本殿を背景に見る紅葉も、格別なものがありますよ。

その光景の写真は、下記に掲載中です。
良かったら、参考にして下さい。

御土居を埋め尽くすように色づく紅葉は、圧巻の一言です。
迫りくるような紅葉を見たい方は、北野天満宮へ訪れてみて下さい。

北野天満宮の紅葉のライトアップ

秋の北野天満宮では、紅葉のライトアップが開催されます。
ライトアップ期間は、平成28年(2016)11月12日から12月4日まで。

時間は、日没から20時となっています。
昼間と違った雰囲気を求める方に、オススメです。

北野天満宮で紅葉狩り

龍安寺で、鏡容池や石庭の紅葉を堪能(※)。
その後、向かったのが北野天満宮です。

(※龍安寺の紅葉は、こちらを参考にして下さい。
龍安寺の紅葉、見ごろや現在の状況。石庭を彩るカエデ。

北野天満宮では、御土居のもみじ苑で、紅葉が色づきます。
御土居を埋め尽くす紅葉は、見応えがある光景です。

紙屋川の水面に映る紅葉も、また美しいと人気があります。
今年は見頃が続いたため、12月11日までもみじ苑の公開が延長。

ただし、延長期間のライトアップはなしです。

公開延長を知ったので、北野天満宮の紅葉を見に行く事にしました。
龍安寺から北野天満宮までは、ぷらぷらと徒歩での移動です。

f:id:sarunokinobori:20161209002920j:plain
北野天満宮へ到着です。
もみじ苑公開の旗が立っています。

f:id:sarunokinobori:20161209002927j:plain
鳥居をくぐって、もみじ苑へ移動。
入口に到着しました。

入口には、落葉始まりの紙が貼ってあります。
少しだけ、不安になりました。

f:id:sarunokinobori:20161209002935j:plain
拝観料金700円を払って、いざ中へ。
ちなみに、お菓子とお茶が付いてきます。

f:id:sarunokinobori:20161209002942j:plain
御土居の入口です。
多少は散っていましたが、まだまだ見頃でした。

もみじ苑は、右回りの基本的に一本道です。
ただ、一方通行ではないので、戻る事は出来ます。

f:id:sarunokinobori:20161209002952j:plain
高台の紅葉です。
散っている木もありますが、それでも綺麗でした。

f:id:sarunokinobori:20161209003000j:plain
今日は、12月6日。
この時期に、これだけ見る事が出来るのなら、十分です。

f:id:sarunokinobori:20161209003023j:plain
高台から北野天満宮の本殿が見える場所まで移動。
この場所が、ある意味最も北野天満宮らしい紅葉なのかもしれません。

この日の天候は、晴れたり曇ったり、雨が降ったりでした。
コロコロと変化するので、撮影は難しかったです。

f:id:sarunokinobori:20161209003033j:plain
こちらは、鶯橋の紅葉です。
日が傾いていたため、逆光だったの辛い。

f:id:sarunokinobori:20161209003042j:plain
鶯橋の横の道の散紅葉。
この手前に、立ち入り禁止の柵が置かれています。

そのため、これ以上は進む事が出来ません。
そういう訳で、鶯橋を渡って、先を進む事にしました。

f:id:sarunokinobori:20161209003057j:plain
鶯橋から見た紙屋川。
散紅葉が多かったので、映り込みまでは楽しめませんでした。

f:id:sarunokinobori:20161209003112j:plain
芸術的に撮影しようと思って、失敗した1枚です。
失敗記念に、アップしておきます。

f:id:sarunokinobori:20161209003125j:plain
全体的に、確かに落葉始まりではありました。
見頃のピークは過ぎていましたが、十分楽しめます。

逆にこの時期ぐらいの方が、混雑を感じる事無く人が空いているので、紅葉は見やすいのかもしれません。

f:id:sarunokinobori:20161209003135j:plain
最後に、北野大茶湯のお菓子とお茶を頂きました。
お菓子は、餡の中に白みそが入っているお菓子です。

若干クセがあり、好き嫌いが分かれそうな和菓子でした。
私は、あれば食べますが、わざわざ買ってまでは食べないといった感じです。

f:id:sarunokinobori:20161209003150j:plain
お菓子を頂くお茶屋さんは、結構混雑していました。
もみじ苑よりこちらの方が、混雑を感じたぐらいです。

仁和寺→龍安寺→北野天満宮と巡った、今回の紅葉狩り。
12月でも紅葉が楽しめると分かって、大満足の結果でした。

-平成28年(2016)12月6日撮影-

北野天満宮の紅葉の見頃の時期と状況

今年の北野天満宮の紅葉の見ごろや色づき具合を紹介です。

平成29年(2017)の色づき具合
平成29年(2017)11月:まだまだ。

過去の北野天満宮の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月9日:色づき始め。
平成26年(2014)11月14日:見ごろまであと少し。
平成26年(2014)11月20日:見頃です。
平成26年(2014)12月5日:散っています。

平成27年(2015)の色づき具合
平成27年(2015)11月1日:色づき始め。まだ青葉多し。
平成27年(2015)11月7日:もみじ苑が徐々に赤く染まっています。
平成27年(2015)11月10日:一部の紅葉、かなり赤くなっています。
平成27年(2015)11月13日:鶯橋・三叉のもみじ、色づき進行中。
平成27年(2015)11月17日:三叉のもみじ、見ごろ。もみじ苑、まだ青葉が多いです。
平成27年(2015)11月21日:もみじ苑全体、見頃はまだ先。
平成27年(2015)11月27日:もみじ苑全体、一部見頃。

平成28年(2016)の色づき具合
平成28年(2016)10月24日:もみじ苑全体、まだ青葉。
平成28年(2016)11月4日:もみじ苑、少しづつ色づいています。
平成28年(2016)11月12日:もみじ苑、色づき進行中。
平成28年(2016)11月16日:もみじ苑、一部見頃です。
平成28年(2016)11月19日:もみじ苑、順調に色づいています。
平成28年(2016)11月24日:見頃です。
平成28年(2016)12月3日:散りつつありますが、まだ見れます。
平成28年(2016)12月6日:ピークは過ぎましたが、まだ楽しめます。

北野天満宮の駐車場

北野天満宮には、参拝者用の駐車場があります。
開場時間は、9時から17時です。

車で参拝を考えている方は、利用してはいかがでしょうか。

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮への行き方です。

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。

地下鉄・今出川駅から市バス203系統に乗車。

京阪電車・出町柳駅から市バス203系統に乗車。
京阪電車・三条駅から市バス10系統に乗車。

全て北野天満宮前で下車してすぐに到着です。

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。