読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野天満宮の初天神2016。

京都市上京区にある北野天満宮。
北野の天神さんと呼ばれ、地域の人に親しまれています。

菅原道真公を祀っている神社として有名です。
菅原道真は、平安時代の人物。

和歌や漢詩に、優れた才能を発揮します。
醍醐天皇の時代には、右大臣まで出世した人物です。

そのため、学業の神様として信仰されてます。
その菅原道真を祀っている北野天満宮は、京都の中でも大変人気のある学業成就の神社です。

そんな北野天満宮で、毎月25日に縁日が開かれます。
なぜ、毎月25日なると境内周辺で縁日が開かれるのでしょうか?

【スポンサーリンク】



北野天満宮の初天神の見所

北野天満宮の初天神の概要

北野天満宮で、毎月25日に開かれる縁日。
それは、菅原道真の誕生日6月25日と亡くなった日2月25日に因んで、御縁日として毎月25日に開催。

多くの露店が立ち並び、たくさんの人々が北野天満宮へ参拝に訪れます。
また、今年最初の北野天満宮の縁日は初天人と呼ばれ、いつも以上に多くの参拝者が訪れるのが特徴です。

さらに、必勝を祈願を受験生などが加わるので、境内はさらに賑わいを増します。

初天神の時には、「書初め・天満書」展示も開催。
神前書初め・家庭書初め、合せて約4,000点の作品が、本殿前西廻廊と絵馬所に展示されますよ。

初天神の日に観光しないのもあり

北野天満宮の縁日の賑わいを楽しみたい人は、ぜひ初天神の日に訪れて下さい。
しかし、縁日などの興味がなく北野天満宮をのんびりと観光したい方は、避けた方が無難です。

とにかく人が多いので、ゆっくりと観光する事が出来ません。
せっかく北野天満宮に参拝に訪れたのなら、境内をゆったりと散策。

そんな方は、初天神の日をあえて避けて、前の日や次の日に参拝するのもありだと思います。

北野天満宮へのアクセス

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。
北野天満宮前停留所にて下車。

京阪出町柳駅から市バス102・203系統に乗車。
同じく北野天満宮前停留所にて下車。

京阪出町柳駅からは、徒歩でも行く事が可能です。
101号線をひたすら西に歩いて下さい。
そうすれば到着します。
ただ、かなり疲れるのであまりオススメはしません。

北野天満宮関連のページ
北野天満宮の梅花祭。見所や野点の拝服券も配布中。
北野天満宮の梅。見頃や開花、梅苑はいつまで開園か?
北野天満宮の節分祭・追儺式。舞妓の日本舞踊や狂言を堪能。