京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野天満宮の新緑2017、青もみじと御土居。

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
京都の梅と紅葉の名所です。

そして、近年は新緑と青もみじの名所でもあります。
平成27年(2015)から、御土居の初夏の公開が始まったからです。

御土居一帯は、もみじ苑と呼ばれています。
秋には、美しい紅葉を見る事が出来るとあって人気の場所です。

紅葉が美しい場所は、新緑も美しい。
北野天満宮のもみじ苑(御土居)も、美しい新緑を楽しめます。

今回は、北野天満宮の新緑と青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



北野天満宮の新緑と青もみじの見所

北野天満宮の新緑と青もみじの概要

北野天満宮の新緑は、もみじ苑(御土居)で楽しむ事が出来ます。
もみじ苑の公開は、5月上旬から6月上旬頃まで。

年によって公開時期や期間が異なります。
今年の公開は、平成28年(2016)4月16日から5月31日まで。

宝刀殿との同時公開で、時間は9時から16時。
入苑料金は、500円(宝物殿拝観券付)となっています。

f:id:sarunokinobori:20160426211753j:plain
御土居一帯に植えられているもみじは、約250本。
樹齢400年のもみじも存在しています。

鶯橋周辺の青もみじが、見応えがありますよ。
新緑の緑の中に浮かぶ朱色の鶯橋。

とても気持ちが落ち着く光景です。
心が癒される事、間違いありません。

心が十分癒されたら、次は鶯橋の上から水面を見て下さい。
紙屋川に映る青もみじも、また格別なものがあります。

また、竹林と青もみじの共演も楽しむ事が可能です。
優しい緑に包まれた空間を、ぜひ堪能して下さい。

ゴーグデンウィーク中に見ごろを迎えれる青もみじ。
GWに北野天満宮へ訪れるのも、良い案かもしれませんよ。

ちなみに、宝刀殿の事はこちらの記事に書いてます。
北野天満宮の宝刀展で髭切(鬼切丸)。等身大パネルも設置。

北野天満宮の駐車場

北野天満宮には、参拝者用の駐車場が存在します。
開場時間は、9時から17時です。

車で北野天満宮への参拝を考えている方。
利用してはいかがでしょうか。

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮への行き方です。

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。
地下鉄・今出川駅から市バス203系統に乗車。

京阪電車・出町柳駅から市バス203系統に乗車。
京阪電車・三条駅から市バス10系統に乗車。

全て北野天満宮前で下車してすぐに到着です。

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)