京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

北野七夕祭2016、北野紙屋川会場の催し。ライトアップあり。

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
受験生に人気が高い神社です。

そんな北野天満宮が、夏にあるイベントの会場になります。
そのイベントとは、京の七夕です。

京の七夕では、いくつかの会場が設けられてます。
その内に1つ、北野紙屋川会場が北野天満宮なのです。

北野上七軒、今出川通北野門前界隈、北野商店街界隈。
こちらも北野紙屋川会場に含まれます。

今回は、北野七夕祭を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



北野七夕祭、北野紙屋川会場の催しの見所

北野七夕祭、北野紙屋川会場の催しの概要

北野七夕祭は、北野紙屋川会場で行われるイベントです。
今年の開催日程は、平成28年(2016)8月1日~14日。

特別夜間拝観時間は、日没から21時まで。
境内は、無料で散策が可能です。

f:id:sarunokinobori:20160527193427j:plain
イベント期間中の北野天満宮の境内は、七夕笹で飾られます。
また、特別夜間拝観時間は、ライトアップも実施。

境内や史跡御土居が幻想的な光に包まれます。
神社のライトアップが好きな方は、必見です。

他にも、御手洗川足浸け燈明神事。
御本殿石の間通り抜け神事と御神宝・御衣束の展覧が行われます。

御手洗川足浸け燈明神事の開催期間は、8月12日から14日。
時間は9時から20時、初穂料300円です。

国宝御本殿の特別公開は、8月12日から14日まで。
時間は16時から20時。初穂料は1,000円となっています。

北野七夕祭の開催期間中に、常に行われている訳ではありません。
後半に行われているので、ご注意ください。

京都の夏を盛り上げるために開始された京都の七夕。
ぜひ、北野天満宮などの会場を訪れて、楽しんで下さいね。

北野天満宮の駐車場

北野天満宮には、参拝者用の駐車場が存在します。
開場時間は、9時から17時です。

そのため、夜間の駐車は無理かもしれません。
車で参拝を考えている方は、問い合わせて確認して下さい。

北野天満宮へのアクセス

北野天満宮への行き方です。

JR京都駅から市バス50・101系統に乗車。
地下鉄・今出川駅から市バス203系統に乗車。

京阪電車・出町柳駅から市バス203系統に乗車。
京阪電車・三条駅から市バス10系統に乗車。

全て北野天満宮前で下車してすぐに到着です。

f:id:sarunokinobori:20150204000649j:plain
(周辺地図)