京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

けいはんな記念公園のホタル2016、日程や時間。雨天決行。

けいはんな記念公園は、京都府相楽郡精華町にあります。
関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)建設を記念に、開園しました。

平成7年(1995年)4月の事です。
比較的新しい公園なのですが、四季折々の風情が楽しめると人気があります。

初夏の時期には、けいはんな記念公園では蛍(ホタル)が飛ぶ姿が見る事が可能。
滅多に見れなくなった蛍が見れるとあって、多くの人が一目見ようと訪れます。

もちろん、ただ訪れても観賞出来る訳ではありません。
イベント開催時期に訪れて、初めて見る事が可能です。

【スポンサーリンク】



けいはんな記念公園に蛍が舞う

けいはんな記念公園の水景園のホタル観賞会

けいはんな記念公園では、毎年蛍が見頃の時期にイベントが開催。
その名も、水景園のホタル観賞会。

ちなみに去年の開催は、平成27年(2015)5月23日から6月14日まで。
ただし、火曜日・木曜日は実施していません。

時間は、19時から21時30分。
場所は、けいはんな記念公園の水景園。
料金は、一般300円、小中学生150円。

雨天決行、荒天中止。

f:id:sarunokinobori:20150525145845j:plain
(けいはんな記念公園の水景園のホタル観賞会チラシより)

ホタルの観賞会の他にも、コンサートやホタルカフェの営業。
ホタル展yはミニ講座も行われます。

けいはんな記念公園のホタルの夕べ

さらに、蛍を近くに見たい方には、朗報があります。
けいはんな記念公園では、ホタルの夕べを開催。

このイベントでは、参加者自らホタルを放流できます。
あくまで放流であって、持ち帰りは出来ません。

参加費は、お弁当付きで2,500円。
定員30名、5月28日、6月4日、6月11日に開催されます。

けいはんな記念公園の駐車場

普通車200台分のスペースがある駐車場があります。
普通車400円です。

けいはんな記念公園へのアクセス

京都駅からだと、まず近鉄に乗車。
近鉄新祝園駅で下車、タクシーで約9分。

JR京橋駅からだと、JR祝園駅で下車、タクシーで約9分。

f:id:sarunokinobori:20150525145856j:plain
(周辺地図)

京都の蛍が観賞できる場所
京都のホタルの名所やスポット。