読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

河合神社の鏡絵馬と美人水。

河合神社を訪れた時、鏡絵馬を見て、美人水を飲みました。
これらについては、「河合神社の鏡絵馬と美人水」に掲載しています。

河合神社は、京都市左京区にある神社です。
下鴨神社の境内摂末社となります。

祭神は、玉依姫命です。
女性の美の神様として信仰されています。

また、安産・育児・縁結びの神様として人気です。
そのため、女性が多く訪れる場所となっています。

河合神社の見所の1つが、絵馬です。
鏡絵馬と呼ばれています。

表面に顔が描かれているのが特徴です。
その顔に、メイク道具やクレヨンで化粧をします。

今回は、そんな河合神社の鏡絵馬と美人水を紹介します。
何かの参考になれば、幸いです。

【スポンサーリンク】



河合神社の鏡絵馬と美人水の見所

河合神社の鏡絵馬と美人水

下鴨神社を訪れた時、摂社の河合神社にも立ち寄ります。
河合神社は、美の神様を祀る女性に人気の神社です。

その河合神社の見所を、今回は2つ紹介します。
まずは、鏡絵馬です。

◆河合神社の鏡絵馬について◆

日本古来の手鏡の形をした絵馬です。
表の面に顔が描かれています。

この顔に、メイク道具やクレヨンで化粧をします。
そして、裏面には、願い事を書きます。

化粧をする際に、願いを込めると願いが叶いやすいです。
メイク道具が無くても、クレヨンが用意されているので安心して下さい。

-終-

f:id:sarunokinobori:20170320210852j:plain
こちらが奉納された河合神社の鏡絵馬です。
本殿の横に、ずらっと並んで奉納されています。

f:id:sarunokinobori:20170320210903j:plain
顔は、基本一緒です。
しかし、化粧によって印象がかなり違います。

様々な顔を見る事が出来るので、楽しいです。
河合神社へ訪れると、必ず見て帰ります。

次に紹介するのが、美人水です。

◆河合神社の美人水について◆

下鴨神社のカリンの庭で、毎年秋に採れるカリンの実。
そのカリンを収穫して、作られたかカリン水です。

水は、清らかな御神水を使用しています。
柑橘系の味で、飲みやすい飲み物です。

カリンは、綺麗で若々しい肌を作る果物とされています。
河合神社休憩所で、飲む事が出来ます。

1杯350円です。

-終-

美人にはなりたいとは思わないのですが、肌は綺麗な方がいいかなと思い、御朱印を頂いた時に美人水を飲んでみました。

(※河合神社の御朱印については、こちらを参考にして下さい。
河合神社の御朱印。

f:id:sarunokinobori:20170320210914j:plain
河合神社の美人水です。
このようなグラスに入って出てきます。

味は、もちろんカリンの味。
特にクセはなく、飲みやすかったです。

果物のジュースが好きな方は、問題なく飲めると思います。
果物の甘さが苦手な方には、おススメできません。

美人になるかどうかは別にして、河合神社を訪れた時に、旅の思い出に1杯飲んでみてはいかがでしょうか。

河合神社へのアクセス

下鴨神社の行き方と同じです。

まずは、京都駅からの行き方です。
バスターミナルから市バス4番・205番に乗車、下鴨神社前で下車。

地下鉄北大路駅からでも、同じく市バス4番・205番に乗車して下さい。

京阪電車・叡山電車の出町柳駅からだと、徒歩で約10分。
糺の森までだと、5分くらいで到着します。

さらに詳しい行き方は、こちらを参照して下さい。
下鴨神社へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20161021205126j:plain
(周辺地図)