読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

観音寺のあじさい2016、見頃や開花情報。

京都観光 京都市外 京都の四季 京都のお寺

観音寺は、京都府福知山市にあります。
「関西 花の寺霊場」1番札所です。

観音寺と言えば、あじさいの花。
あじさい寺とも呼ばれています。

関西であじさい寺と呼ばれるお寺は、いくつか存在。
観音寺は、関西で最も古いあじさい寺の1つです。

毎年、見頃の時期に、紫陽花見たさに遠方から人が訪れます。
梅雨の見ごろの時期に、ぷらりと立ち寄って欲しいお寺です。

今回は、観音寺のあじさいの紹介です。
見ごろの時期などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



丹州観音寺の紫陽花の見ごろや開花状況

観音寺のあじさい

観音寺のあじさいは、仁王門周辺などで観賞可能です。
また、あじさい散策道を歩けば、花のトンネルが味わえます。

f:id:sarunokinobori:20160620210237j:plain
例年の丹州観音寺のあじさいの色づき始めは、6月上旬。
そして、見頃が6月下旬から7月初旬となっています。

アジサイの数は、100種10,000株。
雨に打たれると、色鮮やかに境内を彩ります。

種類は、西洋アジサイや額アジサイ。
そして、山アジサイなどが観賞可能です。

人気が高い場所は、やはり仁王門付近。
絵になる光景なので、写真を撮影する人が多いです。

10,000株が彩る光景は、とても見応えがあります。
紫陽花が好きな方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。

拝観料金は、300円(あじさい期間中のみ)。
拝観時間は、9時分から17時となっています。

また、あじさい期間中は、寺茶屋・華緑が営業。
美しい庭を観賞しながら、抹茶などが頂けます。

ゆったりと、庭を眺めたい方。
利用するのも1つの手ですよ。

観音寺のあじさいの見頃や色づき具合

今年の観音寺のあじさいの見頃やです。

平成28年(2016)
平成28年(2016)6月21日:見頃です。

観音寺の駐車場

観音寺には、駐車場が完備しています。
車で参拝される方は、利用してはいかがでしょうか。

観音寺へのアクセス

観音寺への行き方です。

JR京都駅から乗車。
JR山陰本線石原駅で下車、徒歩15分。

あるいは、JR福知山駅または綾部駅からバスに乗車。
観音寺バス停で下車して、徒歩10分。

f:id:sarunokinobori:20160621194756j:plain
(周辺地図)