読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

勧修寺の半夏生2016、見頃や色づき具合。

京都観光 京都市山科区 京都の四季 京都のお寺

勧修寺は、京都市山科区にあります。
四季の移り変わりが楽しめるお寺です。

夏の勧修寺は、見所が多くあります。
境内には、夏の花々を見る事が可能です。

紫陽花や蓮。
そして、花菖蒲や半夏生。

勧修寺は、京都の観光名所の中でも穴場。
ゆったりと、京都の夏を感じる事が出来ますよ。

今回は、勧修寺の半夏生の紹介です。
見ごろの時期などを掲載しています。

【スポンサーリンク】



勧修寺の半夏生の見ごろ

勧修寺の半夏生

勧修寺の半夏生は、氷室池で楽しむ事が出来ます。
氷室池を中心に、夏の勧修寺が満喫可能です。

f:id:sarunokinobori:20160618202037j:plain
例年の勧修寺の半夏生の色づき始めは、6月上旬。
そして、見頃が6月中下旬から7月上旬となっています。

半夏生は、少し変わった植物です。
6月の梅雨の時期に、葉を白く染めます。

この様子が、半分だけ化粧しているように見えれる事から、半化粧と書かれる(呼ばれる)事もある植物です。

氷室池を半夏生は、まるで雪が降ったかのよう。
池周辺を白く彩って、訪れる人を楽しませてくれます。

勧修寺は、観光客が多いお寺ではありません。
ゆったりと、1日過ごせますよ。

この時期に、京都旅行を考えている方。
勧修寺まで、足を延ばしてみませんか?

拝観料金は、400円。
拝観時間は、9時から16時30分となっています。

勧修寺の半夏生の見頃や色づき具合

今年の勧修寺の半夏生の見頃や色づき具合です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)6月18日:白く色づき見頃です。

勧修寺の駐車場

勧修寺には、駐車場があります。
普通車だと、約40台分が駐車可能です。

駐車料金は、無料。
車で勧修寺に参拝する際に、利用してみてはいかがでしょうか。

一応、お寺の方に駐車可能か確認はして下さい。
もし車で訪れて駐車出来なかった場合でも、責任を負えません。
ご理解ご了承のほど、よろしくお願いします。

勧修寺へのアクセス

勧修寺への行き方です。

地下鉄東西線・小野駅から徒歩約5分。
京阪バス・小野下車、徒歩で約10分。

京都駅から行く場合です。
地下鉄烏丸線・京都駅→烏丸御池駅で東西線に乗り換え。
そして、小野駅で下車。

f:id:sarunokinobori:20150207225011j:plain
(周辺地図)