読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

勧修寺の桜2017。見頃や開花情報。氷室池で花見を堪能。

勧修寺は、京都市山科区にあるお寺です。
近くには、醍醐寺があります。
その醍醐寺は、京都の桜の名所の中で、1,2を争う人気のお寺。

しかし勧修寺も、負けてはいません。
氷室池周辺に、桜が美しく咲き誇ります。

ただ、醍醐寺ほど知名度がないためか、参拝者はそこそこです。
そのため、ゆったりと桜を観賞する事が出来ますよ。
醍醐寺で桜を観賞した後に、ぜひ勧修寺にも訪れて下さい。

勧修寺は、醍醐天皇の母・藤原胤子を弔うために、、胤子の祖父にあたる宮道家邸宅を寺に改めたのが始まりです。

代々法親王が入寺する門跡寺院として栄えてきました。
門跡寺院とは、皇族・貴族が住職を務めるお寺の事です。

そんな勧修寺の池泉回遊式の庭園では、四季折々の花が楽しめます。
今回は先ほど書いた、その庭園に咲く桜の話です。

【スポンサーリンク】


勧修寺の桜の開花状況

勧修寺の桜

勧修寺の桜の見所は、大きく分けて2つあります。
まずは、参道に咲く桜です。

f:id:sarunokinobori:20110405140407j:plain
こんな感じです。
桜がお出迎えしてくれているみたいで、ちょっと嬉しい気分になります。

f:id:sarunokinobori:20110405144154j:plain
そして、見所の2つ目、氷室池周辺に咲く桜です。
観音堂と桜と氷室池、この3つを入れて撮影するのが定番の構図となっています。

どのような角度で撮るかは、撮影者の感性次第。
ぜひ訪れた際は、観音堂と桜と氷室池の3つを使って、コレだ!という構図で撮影して下さい。

ここの庭園の良い所は、整い過ぎていない事。
私にとっていい感じの粗さがあります。

そのため畏まることなく、ゆったりと過ごせます。
晴れて日は、ポカポカ陽気の中、芝生に座って日向ぼっこ何て事もありです。

私が訪れた時は、地元の人でしょうか、孫とおじいさんが池の畔でのんびりと遊んでいました。

f:id:sarunokinobori:20110405142932j:plain
氷室池と桜だけの写真です。
これだと、どこに訪れたのか分かり難いですね。

近所の池で撮影したと言っても、納得されそうです。
観音堂を含め何かしらの建物を入れた方が、勧修寺らしさは出ると思います。

勧修寺の桜の見頃と開花情報

今年の勧修寺の桜の開花状況です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)4月4日:咲き始め。
平成29年(2017)4月8日:満開です。

過去の勧修寺の桜の見頃と開花情報

勧修寺の桜は、例年3月下旬に咲き始め。
そして、4月上旬に見頃を迎えます。

平成27年(2015)は、どうだったのでしょうか。
下記に掲載していますので、来年の開花予想に役立てて下さい。

平成27年(2015)の開花情報
平成27年(2015)3月23日:早咲きの彼岸桜が見頃。他はまだまだこれから。
平成27年(2015)3月31日:境内全域で満開を迎えました。
平成27年(2015)4月4日:見頃継続中。
平成27年(2015)4月11日:観音堂のソメイヨシノが散り始め。
平成27年(2015)4月12日:八重桜が見頃。
平成27年(2015)4月16日:八重桜が見頃継続中。他は散り始め。
平成27年(2015)4月19日:観音堂の八重桜がまだ見頃。しだれ桜が散り始め。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月23日:咲き始め。
平成28年(2016)3月29日:二・三分咲き。
平成28年(2016)4月2日:見頃手前。
平成28年(2016)4月4日:見ころ。
平成28年(2016)4月10日:散ってます。

勧修寺の近くで桜が楽しめる場所

勧修寺の近くで桜を楽しめる場所の紹介です。
もちろん、このお寺。

醍醐寺の桜。見頃や開花情報。魅力を写真と共に紹介。

勧修寺の桜が穴場なら、こちらは大本命。
徒歩圏内で行き来出来ますので、ぜひ両方の桜を堪能して下さい。

勧修寺へのアクセス

勧修寺への行き方です。

地下鉄東西線・小野駅から徒歩5分。
京阪バス・小野下車、徒歩約10分です。

京都駅から行く場合、地下鉄烏丸線・京都駅→烏丸御池駅で東西線に乗り換えて、小野駅で下車して下さい。

f:id:sarunokinobori:20150207225011j:plain
(周辺地図)

他の京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。名所や穴場も掲載。