京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

常照寺の桜2017。見頃や開花状況。

常照寺は、京都市北区にあるお寺です。
本阿弥光悦に招かれた日乾上人が、創建しました。

常照寺の桜が美しく咲き誇ります。
もちろん、紅葉が有名です。

常照寺といえば、吉野太夫(※)ゆかりの寺院。
(※六条三筋町の遊里の最高位の太夫)

吉野太夫は、初代から10代目まで存在したと伝えられていますが、常照寺に縁があるのは2代目です。

現在の常照寺の朱塗りの山門は、2代目吉野太夫が寄進したもの。
その事から、吉野門とも呼ばれています。

なぜ、吉野太夫がそこまでしたのでしょうか。
それは、彼女が日乾上人に帰依していたからです。

そんな吉野太夫にゆかりの常照寺の桜を紹介します。

【スポンサーリンク】



常照寺の桜。見ごろや開花時期

常照寺の桜

常照寺の境内には、約100本ほどの桜が植えられています。
種類は、太白桜や紅枝垂桜などです。

常照寺の見所は、吉野門付近の咲く吉野桜。
京都市の中心より約1週間遅く咲くこの桜は、吉野門まで桜のトンネルを作るように咲き誇っています。

桜のトンネルは、まるで参拝者を歓迎しているようです。
春の心地よい暖かさの中、桃色に染まった参道を歩くのは、とても良い気分にさせてくれます。

また、観光客が少ないのもここの桜の魅力ではないでしょうか。
美しい桜をゆったりと観賞できますよ。

ちなみに、光悦寺・源光庵、そしてこの常照寺は、京都の鷹峯でも屈指の紅葉の名所です。
この3寺とも同じように紅葉が美しいのですが、なぜか常照寺は人が少な目。
桜の時期と同じようにに、ゆったりと観賞できます。

常照寺の桜の見ごろは、4月中旬。
4月上旬の京都の桜を見逃した人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

静寂の中、吉野太夫が愛したであろう桜を、ゆったりと楽しめますよ。

常照寺の桜の見頃と開花情報

常照寺の桜の見頃と開花情報です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)3月28日:つぼみ。
平成29年(2017)4月10日:ほぼ見頃。
平成29年(2017)4月15日:満開です。

過去の常照寺の桜の開花状況

過去の常照寺の桜の開花状況です。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)3月22日:咲き始め。
平成27年(2015)4月5日:見ごろです。

平成28年(2016)
平成28年(2016)3月26日:咲き始め。
平成28年(2016)4月1日:見頃の桜もあり。
平成28年(2016)4月4日:満開、見頃です。
平成28年(2016)4月8日:見ごろ継続中。

常照寺へのアクセス

市バス6に乗車、鷹峯源光庵前」で下車して徒歩約2分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150228190023j:plain

他の京都の桜の名所はこちらから。
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。

常照寺の関連情報
吉野太夫花供養。島原太夫の道中やお点前を堪能。