京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

実光院の紅葉2017、見ごろや現在の状況。不断桜も咲き誇る。

実光院は、京都市左京区大原勝林院町にあるお寺です。
実光院の紅葉は、不断桜と一緒に楽しめる事で人気があります。

実光院の不断桜は、秋から春頃にかけて花が咲く里桜。
秋に咲く桜なため、紅葉と一緒に楽しめる訳です。

他にも不断桜で有名な場所は、三重県鈴鹿市の白子山観音寺。
こちらの境内に咲く白子不断桜は、国の天然記念物に指定されてます。

紅葉と桜を同時に満喫したいと思っている方。
実光院の紅葉がオススメですよ。

今回は、桜と一緒に観賞出来る実光院の紅葉の見頃や現在の状況の情報を紹介。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



実光院の紅葉の色づき具合

実光院の紅葉

実光院の紅葉は、桜と一緒に楽しめるのが魅力の1つ。
もちろん、それだけではありません。

鑑賞式庭園と回遊式庭園、この2つに庭も見所です。
どちらの紅葉も美しいと、大変人気があります。

f:id:sarunokinobori:20150912161728j:plain
例年の実光院の紅葉の色づき始めが、11月上旬。
そして、例年の見頃が11月中下旬です。

実光院の拝観料は、一般700円・小学生300円。
拝観時間は、9時から16時30分までです。

お抹茶と和菓子が付いてきます。
お抹茶を堪能しつつ、庭園を観賞して下さいね。

実光院の紅葉の観賞場所や撮影スポット

実光院の紅葉との観賞場所や撮影スポットの紹介です。

鑑賞式庭園と回遊式庭園

実光院の紅葉は、鑑賞式庭園と回遊式庭園で楽しめます。

鑑賞式庭園の契心園は、実光院の主庭。
江戸時代から続くこの庭の紅葉を、抹茶を片手に堪能出来ます。

そして、散策が出来る回遊式庭園。
この庭園に、不断桜が咲いています。

ゆったりと座って庭を観賞が出来る鑑賞式庭園の契心園。
のんびりと歩きながら庭を満喫できる回遊式庭園。

2つの庭の紅葉が楽しめる実光院。
大原を訪れる機会があれば、ぜひ参拝してみて下さいね。

見頃をほんの僅か過ぎた頃の、散紅葉も綺麗です。
木々と地面が色づく光景は、なかなか趣があります。

紅葉の見頃の以外でも、実光院の庭はオススメですよ。

実光院の紅葉の見頃の時期と状況

今年の実光院の紅葉の見頃や色づき具合です。

平成29年(2017)
平成29年(2017)11月5日:まだこれから。
平成29年(2017)11月12日:見頃の紅葉有。
平成29年(2017)11月15日:見頃です。
平成29年(2017)11月18日:見頃過ぎ。散りつつあります。

過去の実光院の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月8日:色づき始め。まだまだこれから。
平成26年(2014)11月10日:あと一歩。
平成26年(2014)11月15日:ほぼ見頃。
平成26年(2014)11月19日:見ごろです。
平成26年(2014)12月1日:散っています。

平成27年(2015)の色づき具合
平成27年(2015)11月1日:境内、少しづつ色づいています。
平成27年(2015)11月8日:庭園の紅葉、見頃手前。
平成27年(2015)11月12日:庭園の紅葉、見頃です。
平成27年(2015)11月16日:散ってきています。
平成27年(2015)11月21日:見ごろが過ぎました。終了。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月24日:まだ青葉。
平成28年(2016)11月2日:青葉多し。
平成28年(2016)11月6日:色づいてきています。
平成28年(2016)11月11日:庭園、一部見頃あり。
平成28年(2016)11月19日:庭園、見ごろ二なりました。
平成28年(2016)11月23日:散り始めています。
平成28年(2016)11月26日:ほぼ終了です。

実光院の駐車場

実光院周辺に、多数の有料駐車場があります。
車で参拝される方は、それらの駐車場を利用して下さい。

ただ、秋は混雑期なので駐車場が満車になる可能性も高いです。
少し早めに行かれて、駐車場を確保するのがオススメですよ。

実光院へのアクセス

実光院への行き方です。

京都駅 から17系統・19系統に乗車。
大原の停留所で下車して、徒歩約15分。

f:id:sarunokinobori:20150912161629j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。