読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

犬甘野のホタル2017、時期や場所。穴場です。

犬甘野地区は、 京都府亀岡市西別院町にあります。
その地区に流れる犬甘野川に、ホタルが生息。

初夏の見頃の時期には、ホタルが乱舞する光景を観賞可能です。
幻想的な光景を一目見ようと、犬甘野川には地元や府外から人が訪れます。

西日本一ゲンジボタルが美しく飛び交うと言う人もいる程。
まさにその光景は圧巻の一言です。

難点は、公共交通機関で訪れるには、若干不便な場所のある事。
出来る事なら、車で行きたい場所ではあります。

【スポンサーリンク】



犬甘野の蛍(ほたる)は、穴場なのでオススメ

犬甘野のホタル

西別院町犬甘野地区は、京都のホタルの隠れた名所です。
毎年、犬甘野川には多くのゲンジボタルが飛び交います。

場所が場所だけに、人が少ないのが特徴。
ゆったり観賞や撮影できる穴場とあって、人気が高いです。

ネットの発達により知られるようになったので、今は人が多いかも。
ただ、私がこの場所を知った3年前は穴場でした。

f:id:sarunokinobori:20150525000224j:plain
見頃の時期は、5月下旬から6月中旬まで。
ピークは、6月上旬です。

雨の日でもホタルの光を見た人がいる事から、その数の多さが分かると思います。
基本、雨の日は、ホタルはあまり活動しませんから。

もちろん、発生状況によって、多い少ないはあります。
それは運次第なので、少なくてもがっかりする必要はありません。

イベントと違い、自由に蛍(ほたる)の撮影が出来ます。
その分マナーには気をつけないと、トラブルになるかもしれません。

ホタルを捕まえない、人工的な光を照らさないなどです。
一般常識範囲の事で大丈夫ですので、楽しく撮影や観賞をして下さいね。

f:id:sarunokinobori:20150525000200j:plain
この赤線の場所で、犬甘野川の中で最も蛍が乱舞します。

f:id:sarunokinobori:20150525000141j:plain
こちらが引きの地図です。
赤い丸が1枚目の位置。
黄色い道路が、423号線です。

犬甘野のほたるのふるさとコンサート

犬甘野地区では、ほたるのふるさとコンサートが開催されます。
開催時期は、ホタルが見頃の時期です。

今年は、平成27年(2015)6月14日の日曜日。
16時30分より受付開始、17時15分に演奏会。
そして、20時からほたる観賞会が始まります。

犬甘野の名物「犬甘野そば」も堪能できます。
入場無料ですので、参加してみてはいかがでしょうか。

犬甘野川の駐車場

駐車場というより駐車スペースはあるようです。
そこに、車を止めて下さい。

犬甘野川へのアクセス

犬甘野川への行き方です。

JR山陰本線亀岡駅から京阪京都交通バス京都学園大学行きに乗車。
京都学園大学で下車して、ふるさとバスに乗り換え大歳下車してすぐ 。

車の場合、亀岡ICから国道423号線を大阪方面に進んで約15分。

f:id:sarunokinobori:20150525000141j:plain
(周辺地図)

京都の蛍が観賞できる場所
京都のホタルの名所やスポット。