読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

伊根花火2016、駐車場や観覧場所。

伊根花火は、京都府与謝郡伊根町で行われます。
伊根町の夏を彩るイベントです。

京都府与謝郡伊根町と言えば、重要伝統的建造物である舟屋群が有名。
舟屋は、1階が船のガレージ、2階が居間となっている独特な建物です。

某釣りバカ映画のロケ地にもなった事もあります。
知っている方も、多いのではないでしょうか。

花火大会当日は、その舟屋がライトアップ。
さらに花火の光にも照らされて、幻想的に光景が広がります。

その独特の光景は、一見の価値あり。
場所が場所だけに、混雑しないのも良い点です。

そんな伊根花火の情報をお届けします。

【スポンサーリンク】



伊根花火の打ち上げ場所

伊根花火の概要

伊根花火は、伊根町の夏の風物詩の花火大会。
今年の開催は、平成28年(2016)8月27日です。

打ち上げ場所は、伊根湾。
打ち上げ時間は、20時15分から20時45分です。

f:id:sarunokinobori:20150715212605j:plain
玉数は、約1,200発。
人出は、約5,000人。

雨天決行、荒天の時は延期です。
延期日は、翌日の8月28日。

山に囲まれているため、花火の音がこだまして迫力が増します。
また、ロケーションも良いため、見応えのある花火が観覧可能です。

伊根花火の観覧場所や穴場スポット

伊根花火の観覧場所です。

伊根小学校前
伊根小学校前から、迫力ある花火が観覧出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150802115912j:plain
赤いピンが打ち上げ場所です。

それ程混雑する花火大会ではありません。
穴場スポットを探さなくても、観覧可能です。

有料席はありませんが、場所取りにはそれ程苦労はしないと思います。

伊根花火の駐車場

伊根花火では、無料の駐車場が用意されています。
普通車約600台が駐車可能です。

伊根小学校や道の駅舟屋の里伊根などが駐車場となっています。
17時から21時まで利用可能です。

地元以外の方は、車での来場が多いと思います。
早めに駐車場を確保しておきましょう。