京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

法金剛院のハス2017、見頃や開花情報。

法金剛院は、京都市右京区花園にある寺院。
京都のハスの名所です。

京都でハスが有名な場所は?
そう問われて、法金剛院のハスと答える人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな法金剛院の蓮を紹介します。
拙くはありますが、私が撮影した写真も掲載。

少しでも、雰囲気が伝われば幸いです。
伝わらなかった場合は、申し訳ございません。

その時はぜひ直接法金剛院に参拝して、美しい蓮を観賞して下さい。
きっと写真では伝わらなかった良さを体感できると思います。

ちなみに、拝観料金は大人500円です。

【スポンサーリンク】



法金剛院の蓮の見頃や開花状況

法金剛院のハス

法金剛院のハスは、池泉回遊式の庭園に美しく咲き誇ります。
例年の見ごろは、7月上旬から8月上旬頃まで。

f:id:sarunokinobori:20150616092334j:plain
花の咲く姿が気品あるから、極楽浄土に咲く花とも言われる蓮の花。
法金剛院では、約90種楽しむ事が出来ます。

蓮の花を観賞するのに重要なのが、時間です。
最も美しく咲くと言われているのが、早朝。

それに合わせて、法金剛院では7時から拝観可能となっています。
最も美しく咲く時間帯に訪れて、心ゆくまで蓮の花を観賞して下さい。

早朝拝観期間は、毎年変わります。
ご注意ください。

また、法金剛院では、「観蓮会(かんれんえ)」が毎年行われます。
ハスの花を愛でる行事です。

機会があれば、この行事に日にも訪れてみてはいかがでしょうか?

法金剛院の蓮の写真

私が撮影した写真で、法金剛院のハスの花を紹介します。

f:id:sarunokinobori:20150616092345j:plain
全体的には、こんな感じです。
ただ訪れたのが昼前だったので、ほとんど咲いていませんでした。

やはり、美しい蓮を観賞するなら朝方ですね。

f:id:sarunokinobori:20150616092352j:plain
探すと綺麗に咲いている蓮の花が、いくつかはありました。
朝が苦手な方も、昼前でも咲いているモノがあるので安心して下さい。

f:id:sarunokinobori:20150616092359j:plain
時期によっては、あじさいとのコラボが楽しめます。
6月下旬頃なら、蓮の花と紫陽花の花の両方を堪能できますよ。

法金剛院の駐車場

法金剛院のは、無料の駐車場があります。
普通車約20台分が駐車可能です。

車で行かれる方は、念のため法金剛院へ確認して下さい。
もし無かった場合でも、責任を負いかねます。

ご理解ご了承のほど、よろしくお願いします。

法金剛院へのアクセス

法金剛院の行き方。

JR嵯峨野線花園駅から徒歩3分。

f:id:sarunokinobori:20150531133824j:plain
(周辺地図)