京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

宝厳院の新緑2017、青もみじと獅子吼の庭。

宝厳院は、京都市右京区にあります。
春と秋に特別公開されるお寺です。

特別公開の時期は、宝厳院の見応えがある季節でもあります。
境内の木々が見ごろですよ。

特に見応えがあるのが、獅子吼の庭。
策彦周良禅師が作庭した庭です。

庭の注目は、獅子岩。
その大岩が、獅子の姿に見えるとか見えないとか。

5月・6月だと、庭の新緑・青もみじが見応えがあります。
回遊式庭園なので、ゆったりと庭を散策する事も可能です。

今回は、宝厳院の新緑や青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



宝厳院の新緑、青もみじの見所

宝厳院の新緑、青もみじの概要

宝厳院の新緑や青もみじは、特別公開の時に楽しめます。
春の特別公開期間は、平成28年(2016)3月19日~6月30日まで。

f:id:sarunokinobori:20160502212003j:plain
新緑の見頃は、5月上旬から6月上旬頃です。
特別公開期間に見頃を迎えるので、ぜひ足を運んで下さい。

宝厳院の新緑は、獅子吼の庭で満喫出来ます。
獅子吼の庭は、策彦周良禅師によって作庭された庭。

嵐山を借景とする回遊式庭園となっています。
嵐山の景観を取り入れてるため、新緑がとても綺麗です。

また、青もみじと苔の絨毯も楽しめます。
緑に包まれる癒しの空間の獅子吼の庭。

回遊式庭園なので、散策する事も可能です。
嵐山の景観と苔の大海の中を、ゆったりと歩いて楽しんで下さい。

拝観料金は、500円。
拝観時間は、9時から17時となっています。

宝厳院の駐車場

天龍寺駐車場を利用する事になります。
有料の駐車場です。

宝厳院へのアクセス

宝厳院への行き方です。

JR京都駅から乗車して、JR嵯峨嵐山駅で下車、徒歩約10分。
あるいは、京都駅前のバスターミナルから28番に乗車。
「嵐山天龍寺前駅」で下車して、徒歩約5分。

嵐電・嵐山駅からだと徒歩約3分で到着します。

f:id:sarunokinobori:20151009193411j:plain
(周辺地図)