京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

へその西脇・織物まつり2017、駐車場や観覧場所。

へその西脇・織物まつりは、兵庫県西脇市のイベントです。
日本のへそ(中心)の西脇市最大の夏祭りとなっています。

今年で第10回へその西脇・織物まつりは2日間行われ、花火大会や一般参加型の音楽イベントなどが開催。

西脇市の町は、大人も子供も大いに盛り上がります。

今回は、そんなへその西脇・織物まつりの花火大会を中心に、情報をお届けします。
少しでも観覧する時の役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



へその西脇・織物まつりの打ち上げ場所

へその西脇・織物まつりの概要

へその西脇・織物まつりは、西脇市の夏を彩るお祭り。
今年の開催は、平成29年(2017)8月27日です。
(花火大会の日程です)

打ち上げ場所は、西脇市加古川河川敷。
打ち上げ時間は、20時30分から21時です。

f:id:sarunokinobori:20150714184258j:plain
玉数は、約2,000発。
人出は、約1万3,000人。

雨天決行、荒天の時は中止となっています。
延期ではありませんので、ご注意ください。

日本のへそ(東経135度、北緯35度地点)にある西脇市で行われる花火大会。
スターマインを中心に楽しめます。

日本の中心で花火を見るというのも、乙なものですよ。
ぜひ、西脇市に訪れて、夜を彩る花火を満喫して下さい。

へその西脇・織物まつりの観覧場所

へその西脇・織物まつりの観覧場所です。

西脇市加古川河川敷
西脇市加古川河川敷や日本へそ公園から、迫力ある花火が観覧出来ます。
穴場スポットを探すより、この辺りで場所取りしましょう。

f:id:sarunokinobori:20150807183801j:plain
赤いピンが打ち上げ場所です。

有料席は、設けられていません。
それ程混雑しませんので、比較的のんびりと場所取りが可能ですよ。

へその西脇・織物まつりの駐車場

へその西脇・織物まつりでは、無料の駐車場が用意されています。
普通車約1,000台が駐車可能です。

ただ、人出に対して駐車スペースは少な目。
早めに、駐車場を確保しておきましょう。

あるいは、駅から近いので公共交通機関を利用するのも1つの手ですよ。