読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

平安神宮の神苑無料公開日2016。

京都観光 京都市左京区 京都の神社 京都の庭

平安神宮は、京都市左京区にあります。
神苑が美しい神社です。

平安神宮の神苑は、総面積約10,000坪ある日本庭園。
7代目小川治兵衛が作庭しました。

神苑は、京都の四季が楽しめる庭園です。
池泉回遊式庭園なので、散策出来るのも特徴となっています。

そんな平安神宮の神苑は、普段は入苑料金が必要です。
しかし、1年に2回だけ無料公開日を設けています。

今回は、平安神宮の神苑無料公開日を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



平安神宮の神苑無料公開日の見所

平安神宮の神苑無料公開日の概要

平安神宮の神苑無料公開日は、初夏と秋に行われます。
今年の無料日は、平成28年(2016)6月3日と9月19日です。

拝観時間は、季節によって変化します。
無料日は両日とも、8時30分から17時30分です。

それでは無料公開日の神苑の見所を紹介します。
まずは、初夏の庭園の見所です。

f:id:sarunokinobori:20150528190003j:plain
6月の神苑と言えば、花菖蒲が見頃を迎えています。
観賞出来る場所は、約1,500坪ある西神苑です。

約200種・約2,000株が咲く姿は、見応え十分。
ぜひ足を運んで見て欲しい光景です。

他にも、睡蓮。
そして、サツキなども観賞出来ます。

9月の神苑は、萩の花が見所ではないでしょうか。
また、ちょうど涼しくなりつつある季節です。

広大な神苑を、ゆったりと散策出来ますよ。
心も体もリフレッシュして下さいね。

ちなみに普段の庭園の拝観料金は、大人が600円。
小人は300円となっています。

平安神宮の駐車場

平安神宮の境内には、一般参拝者が利用できる駐車場はありません。
車で訪れる方は、近くにある京都市市営駐車場を利用して下さい。

平安神宮へのアクセス

平安神宮への行き方です。

JR京都駅・阪急河原町駅から市バス5系統に乗車。
平安神宮前で下車、すぐ。

京阪三条駅、神宮丸太町より歩いて15分。
地下鉄東山駅より歩いて10分です。

f:id:sarunokinobori:20150217172337j:plain
(周辺地図)