京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

祇園祭の花傘巡行2017。交通規制や雨天情報。

京都の夏を彩る祭りと言えば、祇園祭です。
7月いっぱい行われ、様々な行事が開催。

メインの行事は、山鉾巡行ではないでしょうか?
とても見応えがある行事です。

他にも、花傘巡行も見応えがありますよ。
山鉾巡行よりも、華がある行事かもしれません。

なぜなら花傘巡行は、女性も参加しているからです。
そこが、男性中心の山鉾巡行との大きな違いだと思います。

花傘をかぶった女性。
曳き車の乗った芸妓さん・舞妓さんも見る事が出来ますよ。

今回は、祇園祭の花傘巡行を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



祇園祭の花傘巡行、交通規制や雨天情報

祇園祭の花傘巡行の概要

花傘巡行は、後祭山鉾巡行と同じ時期に行われます。
今年の開催は、7月24日です。

時間は、10時から。
誰でも無料で観覧可能です。

巡行コース

八坂神社:10時

四条寺町

寺町御池:10時50分

河原町御池

四条河原町

八坂神社:12時

後祭の山鉾巡行が前祭と合同になった約50年前。
古い山鉾の形態を再現する狙いで、花傘巡行が開始されました。

現在は、後祭の山鉾巡行が復活。
そのため、同時期に行われています。

華やかな行列の先頭を飾るのは、子ども神輿。
その後を、花傘を被った女性や武者行列が続きます。

また、芸妓さん・舞妓さんが乗せた曳き車も行列に参加。
約1,000人の方々による行列は、見応えがありますよ。

雨天は決行。
ただし、豪雨や豪風になると中止の可能性ありです。

また、この日は交通規制が行われます。
交通規制は、下記を参照して下さい。

f:id:sarunokinobori:20160718210402j:plain
(後祭 山鉾巡行に伴う臨時交通規制図より)

f:id:sarunokinobori:20160718210411j:plain

花傘巡行が終わると、いよいよ祇園祭も終了間近。
この日に京都観光を考えている方は、ぜひ一目見て帰って下さいね。