京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

上御霊神社のいちはつ2017。見頃や開花情報。

上御霊神社は、京都市上京区にある神社です。
正式名称は、御靈神社。
京都の中で、いちはつが観賞出来る場所として有名です。

いちはつとは、どんな花なのでしょうか?
漢字で書くと、一初(イチハツ)。

アヤメ科アヤメ属の多年草。
アヤメの中で一番先に咲くから、一初だそうです。

上御霊神社(御靈神社)の事を調べていると、咲いているという情報を入手。
ゴールデンウィークの初日をどこに行こうか迷っていた私。

これは幸いとばかりに、上御霊神社やその周辺の名所を回る事にしました(※)。
(※平成27年の話)

【スポンサーリンク】



上御霊神社の一初の開花状況

上御霊神社のイチハツ

上御霊神社が咲いている場所は、玉垣内の南堀です。
あと、境内にも少し咲いています。

f:id:sarunokinobori:20150430004144j:plain
見頃は、4月下旬から5月上旬。
満開の時期には、緑と紫の美しいコントラストを楽しむ事が出来ます。

上御霊神社には、以前は杜若が自生していたそうです。
ただ杜若は、湿地でしか育ちません。

上御霊神社は、いつの頃からか湿地ではなくなってしまい、杜若が全滅。
そこで登場したのが、イチハツ。

この花の特徴は、乾燥に強い事。
そして、杜若と花の形状が似ている事です。

そのため、地域の人たちによって、杜若の代わりに植えられました。
今では毎年、初夏に楽しむ事が出来ます。

あっ、これは蛇足ですが、またまたマナーの悪い素人カメラマンに遭遇。

f:id:sarunokinobori:20150430004250j:plain
この左にある玉垣を乗り越えて撮影していました。
マナー以前に、常識がないというか呆れるばかりです。

もし堀に落ちて、花が傷ついたらどうするのでしょう?
上御霊神社の方たちが、大切に育てている花なのに。

当たり前ですが、入ってはいけない所に侵入して撮影するのはダメですよ。
当たり前過ぎて、書いている私が恥ずかしくなってしまいました。

過去の上御霊神社の一初(いちはつ)の見頃や開花状況

今年の上御霊神社の一初(いちはつ)の見頃や開花状況です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)4月25日:見頃です。

過去の上御霊神社の一初(いちはつ)の開花情報

平成27年(2015)の開花情報です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)4月27日:咲き始め。
平成27年(2015)4月29日:そこそこ見頃。
平成27年(2015)5月1日:見頃です。
平成27年(2015)5月3日:見頃継続中。

上御霊神社の一初(イチハツ)の写真

上御霊神社の一初(イチハツ)の写真です。

平成27年(2015)4月29日撮影

f:id:sarunokinobori:20150430004337j:plain
今の時期だと、一初と躑躅が一緒に撮影出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150430004357j:plain
アップで撮影すると、このような感じです。

上御霊神社の駐車場

無料駐車場が完備されています。
普通車数台を、止める事が可能。

念のため、問い合わせてから参拝して下さい。

上御霊神社へのアクセス

上御霊神社への行き方です。

京都駅から地下鉄烏丸線に乗車。
鞍馬口駅で下車して、徒歩約3分。

f:id:sarunokinobori:20150430004415j:plain
(周辺地図)