読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

御香宮神社の七種神事2017。七草粥で無病息災。

京都観光 京都市伏見区 京都の神社 京都の祭事・行事

御香宮神社は、京都市伏見区にあります。
御香水と呼ばれる水が有名な神社です。

御香水は、日本名水百選に選ばれた程の名水。
誰でも自由に汲むことが出来ます。

御香宮神社は、安産にご利益がある神社。
そのため御香水は、、妊婦さんに人気の高い水です。

そんな御香宮神社で、1月に七草粥が振る舞われます。
御香宮神社の七種神事です。

今回は、その御香宮神社の七種神事を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



御香宮神社の七種神事

御香宮神社の七種神事の概要

御香宮神社の七種神事は、無病息災を祈願して行われます。
今年の開催期間は、平成28年(2016)1月7日。

9時から開始され、無くなり次第終了となります。
初穂料金として、300円が必要です。

御香宮神社の七草粥は、春の七草を使用して作られます。
春の七草は、芹【せり】、薺【なずな】、御形【ごぎょう】、繁縷【はこべら】、仏の座【ほとけのざ】、菘【すずな】、蘿蔔【すずしろ】です。

もちろん御粥に使われている水は、名水「御香水」。
味は、食べた人だけのお楽しみという事で。

七草は、早春の芽吹く事から邪気を払うと言われていました。
その事から、無病息災を祈願して七草粥を食べたそうです。

また、お正月の濃いおせち料理を食べて疲れている胃を、休ませる意味にあるとかないとか。

いずれにしても、縁起物?なので食べておいて損はないと思います。
御香宮神社の七草粥を食べて、無病息災を祈願しませんか?

御香宮神社の駐車場

御香宮神社には、駐車場があります。
普通車約100台を止める事が可能です。

ただし、祭礼中は駐車不可との事。
七種神事の日は、ひょっとしたら駐車出来ないかもしれません。

車で参拝を考えている方は、問い合わせて確認して下さい。

御香宮神社へのアクセス

御香宮神社への行き方です。

JR京都駅から乗車、桃山駅で下車して徒歩約5分。
近鉄京都駅から乗車、桃山御陵前で下車して徒歩約5分。

京阪桃山駅からも徒歩5分で到着します。

JR京都駅からは200円。
約12分程で桃山駅に到着します。

f:id:sarunokinobori:20150914185418j:plain
(周辺地図)