京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

祇王寺の紅葉2016、見頃や現在の状況。

祇王寺は、京都市右京区にあります。
祇王寺の紅葉は、紅葉が庭一面に散っている光景がとても美しいです。

祇王寺は、平家物語の悲恋の尼寺として知られている寺院。
平清盛に寵愛されていた白拍子の祇王が、清盛の心変わりのため捨てられて、出家したのがこの祇王寺だからです。

そんな悲恋のお寺と散り行く祇王寺の紅葉は、とても似合います。
少し悲しい気分にはなりますが、それも趣があって良いのではないでしょうか。

京都の散モミジを楽しみたい方。
晩秋の祇王寺へ足を運んでみませんか?

それでは、祇王寺の紅葉の見頃や現在の状況の情報などを紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】



祇王寺の紅葉、苔庭で観賞

祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉は、境内の苔庭で観賞出来ます。
境内は有料で、拝観料金300円が必要です。

狭い境内なので、あっという間に見終わりますが、紅葉の見頃の時期の苔庭の光景は、一見の価値はあると思います。

f:id:sarunokinobori:20150823182130j:plain
例年の色づき始めが、11月中下旬。
そして、例年の見頃が11月下旬から12月上旬です。

紅葉が散って、苔庭一面に降り積もる光景こそが、祇王寺の紅葉の真骨頂。
祇王寺は、紅葉が散っても楽しめる場所です。

京都の紅葉が散ってきたなと思った時に、祇王寺へ訪れて下さい。
哀愁漂う美しい光景を見る事が出来ますよ。

祇王寺の紅葉や撮影スポット

祇王寺の紅葉と撮影スポットの紹介です。

山門

祇王寺の入り口である山門。
この付近の紅葉も見応えがあり、人気が高いです。

また、山門をくぐらなければ拝観料は必要ありません。
嵐山の紅葉の名所は、基本拝観料金が必要な所ばかりです。

他の嵐山の紅葉の名所を見るために、節約のためぐっと我慢して引き返すのもありかもしれません。

苔庭

祇王寺の9割の見所を占める苔庭。
紅葉の見頃の時期も例外ではなく、見所の9割を占めます。

苔庭は、それ程大きくありません。
ぐるぐる回っても疲れませんので、ぜひゆったりと散策して、お気に入りの紅葉観賞スポットを探して下さい。

私は草庵を背景に入れつつ見る祇王寺の紅葉が、お気に入りです。

祇王寺の紅葉の見頃の時期と状況

今年の祇王寺の紅葉の見頃や色づき具合です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)10月30日:まだ青葉多し。
平成28年(2016)11月4日:全体的に青葉。
平成28年(2016)11月12日:少しずつ色づいています。
平成28年(2016)11月14日:色づき進行中。
平成28年(2016)11月19日:さらに色濃くなっています。
平成28年(2016)11月22日:見頃です。
平成28年(2016)11月26日:散紅葉となりました。

過去の祇王寺の紅葉の見ごろ情報

過去の見頃を知る事により、今年の見ごろの予想に役立てて下さい。

平成26年(2014)の色づき具合
平成26年(2014)11月20日:ほぼ見ごろです。
平成26年(2014)12月4日:散っていますが、それも味です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)11月1日:まだまだ青葉。
平成27年(2015)11月10日:全体的にほんのり色づき始め。
平成27年(2015)11月16日:かなり赤くなっています。
平成27年(2015)11月21日:見頃まだあと少し。
平成27年(2015)11月27日:色濃くなっています。散っている紅葉もあり。

祇王寺の駐車場

祇王寺には、無料駐車場が完備しています。
普通車約4台分を駐車する事が可能です。

ただ、紅葉の見ごろの時期に利用出来るか不明。
車で参拝される方は、確認して下さい。

この時期の嵐山は、大混雑します。
公共交通機関の利用がオススメすよ。

祇王寺へのアクセス

祇王寺への行き方です。

JR京都駅からJR嵯峨野線・園部行に乗車。
嵯峨嵐山駅から徒歩約15~20分で着きます。

あるいは、京福電鉄・嵐山駅から徒歩20分で到着。

f:id:sarunokinobori:20150518203453j:plain
(周辺地図)

京都の紅葉の名所
京都の紅葉、見頃や時期。名所や穴場も掲載。