京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

祇園白川の桜2017。見頃や開花状況、ライトアップあり。

祇園の北側にある白川沿いは、春には桜が咲き誇ります。
伝統建築物保存地区に指定されている情緒ある町並み。

そこに彩りを添えるように咲くしだれ桜。
ある意味最も京都の春を感じられる場所ではないでしょうか。

ライトアップで桜が光に照らされると、昼間よりもさらに情緒豊かになり、思わず見惚れてしまいます。

祇園と言えば、舞妓・芸妓さんを思い浮かべますが、普段は昼間からあのような格好では歩いていません。

もし歩いていたとしたら、観光客の舞妓さん体験の方か、あるいはイベントです。

祇園の町並みと桜と舞妓・芸妓さん。
この3点が揃えば、確かに絵になる光景なのですが、仕方がありませんね。

今回は、祇園白川の桜です。
見頃や開花状況、ライトアップなどの情報を掲載しています。

【スポンサーリンク】



祇園白川の桜。見頃や開花情報。

祇園白川の桜

春の祇園白川は、染井吉野や枝垂れ桜が咲き誇る、京都の桜の名所です。
アクセスがしやすく、またライトアップもされるので、どの時間帯もそこそこ混雑しています。

ただし、24時間混雑している訳ではありません。
深夜から早朝にかけては、さすがに人はいないです。
撮影が目的の人は、朝方を狙うと良いかもしれません。

それでは、祇園白川の鑑賞ポイントと撮影スポットを紹介します。

f:id:sarunokinobori:20080403114247j:plain
まずは、巽橋付近です。
巽橋を入れて撮影するも良し。

巽橋の真ん中に立ち、大和橋の方向に向かって桜を楽しむも良しです。
混雑時は場所を譲り合って鑑賞しましょう。

また、巽橋~大和橋間に掛かっている橋は、お店の所有地です。
許可なく入って、橋の上から撮影してはいけません。

偶に、お客様以外立ち入り禁止の文字を見落としてか、入っている方がいます。
ご注意下さい。

f:id:sarunokinobori:20080403114305j:plain
続いては、巽橋前にある辰巳大明神です。
ここも撮影スポット。
そして、記念写真スポットでもあります。

鳥居の横に立って撮影するのが、定番の構図です。
ここの桜もライトアップされます。

f:id:sarunokinobori:20080403113704j:plain
かにかくに碑付近も桜が綺麗ですよ。

祇園白川の夜桜ライトアップ

祇園白川の桜はライトアップされるので、夜桜が楽しめます。
平成28年(2016)のライトアップは、分かり次第掲載予定です。

祇園白川の桜の見頃と開花情報

今年の祇園白川の桜の見頃と開花情報です。

平成29年(2017)の開花状況
平成29年(2017)3月31日:咲き始め。
平成29年(2017)4月8日:満開、見頃です。

過去の祇園白川の桜の開花状況

過去の祇園白川の桜の開花状況です。
今年の開花予想に役に立てて下さい。

平成27年(2015)の開花状況
平成27年(2015)3月25日:咲き始め。
平成27年(2015)3月31日:ほぼ見ごろ。
平成27年(2015)4月3日:見頃です。

平成28年(2016)の開花状況
平成28年(2016)3月23日:咲き始め。
平成28年(2016)3月27日:見ごろまで、あと一歩二歩。
平成28年(2016)4月1日:見頃です。
平成28年(2016)4月3日:染井吉野、満開。
平成28年(2016)4月9日:散り始めです。

祇園白川までのアクセス

京阪祇園四条駅、阪急河原町駅から徒歩5~6分で到着します。
京都駅からだと地下鉄に乗車、阪急に乗り代えて河原町駅で下車です。

f:id:sarunokinobori:20150213225616j:plain

赤線の部分で、祇園白川の桜が鑑賞できますよ。

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。桜の名所も掲載中。