京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

祇園放生会2017。白川巽橋と舞妓。

白川に架かる巽橋は、京都市左京区にあります。
TV撮影などでよく使われる橋です。

祇園の観光名所は、大きく分けて2つあります。
1つは祇園西部の花見小路。

そして、もう1つが祇園東部の辰巳大明神の周辺です。
巽橋は、辰巳大明神の横に架かっています。

そんな巽橋で、6月にある行事が開催。
稚魚を放流する祇園放生会です。

今回は、祇園放生会を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



祇園放生会の見所

祇園放生会の概要

祇園放生会は、白川に架かる巽橋で行われます。
今年の開催日は、平成29年(2017)6月4日です。

時間は、11時から。
誰でも無料で観覧・参加出来ます。

f:id:sarunokinobori:20160523201623j:plain
(白川巽橋)

当日は、読経や尺八の奉納演奏などを聞く事が可能です。
また、香煎茶の無料接待も行われます。

比叡山の千日回峰行者大行満大阿闍梨や舞妓、一般人が参加して、巽橋の上から2,000匹の鯉の稚魚が白川へと放流が見所です。

舞妓さんが参加する行事は、素人カメラマンが多いのが特徴。
この祇園放生会も、舞妓さんの撮影目当ての人が多く訪れます。

良い場所で撮影したい方は、場所取りが必要です。
ただ、そう出ない方は、のんびりと楽しみましょう。

先ほども書きましたが、一般人も稚魚(金魚の場合あり)の放流が出来ます。
行事を見に来た記念にでも、列に並んで放流を楽しんで下さいね。

巽橋の駐車場

周辺の有料駐車場を利用する事になります。

白川巽橋へのアクセス

白川巽橋への行き方です。

京阪祇園四条駅から徒歩約8分。

f:id:sarunokinobori:20160523201614j:plain
(周辺地図)