読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

源光庵の新緑2016、青もみじと悟りの窓。

京都観光 京都市北区 京都の四季 京都のお寺

源光庵は、京都市北区にあります。
悟りの窓と迷いの窓が有名です。

源光庵は、京都の紅葉の名所。
紅葉の名所は、新緑や青もみじが美しい事が多いです。

源光庵も例外ではありません。
新緑や青もみじが、見応えがあります。

紅葉の時期は、大混雑する源光庵。
しかし、新緑の時期は違います。

ゆったりと新緑や青もみじが観賞可能です。
源光庵の新緑を、独り占めする事も出来るかもしれません。

今回は、源光庵の新緑と青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



源光庵の新緑と青もみじの見所

源光庵の新緑と青もみじの概要

源光庵の新緑は、5月から6月に見ごろを迎えます。
見応えがあるのは、悟りの窓と迷いの窓越しから光景です。

これらの窓から見る庭の新緑は、とても趣があります。
心が落ち着き、穏やかな気分になるのではないでしょうか。

先ほども書いた通り、この時期の源光庵はそれ程人がいません。
後ろの方を気にする事無く、時間の許す限り眺める事が可能です。

f:id:sarunokinobori:20160425201317j:plain
丸い形をしているのが、悟りの窓。
大宇宙を表現しています。

そして、四角い窓が、迷いの窓。
人間の生涯を象徴しています。

拝観料金は、大人400円・小人200円。
拝観時間は、9時から17時までとなっています。

ゴールデンウィーク中に見頃を迎える青もみじ。
GWを京都で過ごそうと考えている方は、源光庵へ訪れてみて下さい。

悟りの窓と迷いの窓から、美しい新緑をを見る事が出来ますよ。
その穏やかな光景に、日頃の悩みも解決するかもしれませんよ。

源光庵の駐車場

源光庵には、駐車場があります。
無料で利用可能です。

車で参拝を考えている方。
利用してみてはいかがでしょうか。

源光庵へのアクセス

源光庵への行き方です。

市バス「源光庵前」で下車して徒歩約1分。

f:id:sarunokinobori:20150816143557j:plain
(周辺地図)