読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

伏見稲荷大社の節分祭2017。福豆を食べて商売繁盛。

京都市伏見区にある伏見稲荷大社。
商売繁盛・五穀豊穣に、ご利益がある神社です。

商売を生業にしている方達が、よく参拝に訪れます。

伏見稲荷大社は、お稲荷さんの総本宮です。
ここから全国のお稲荷さんに、神霊が分けられました。

ちなみにお稲荷さんは、全国に約40,000社あると言われています。
その原点が、この伏見稲荷大社という訳です。

お稲荷さんと言えば、きつねを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
しかし、お稲荷さんにきつねが祀られている訳ではありません。

祀られているのは、稲荷大神様。
そして、その眷族がきつねなのです。

きつねといっても、野生の茶色毛をしたきつねではありません。
それでは、どんな色なのか。

人間の目に見えないため、本来色はありません。
そのため限りなく透明に近い白、白狐として崇められています。

そんな伏見稲荷大社で、節分祭が行われます。
今回は、伏見稲荷大社の節分祭の紹介です。

【スポンサーリンク】



伏見稲荷大社の節分祭の見所

伏見稲荷大社の節分祭の概要

伏見稲荷の節分祭は、平成29年(2017)2月3日に行われます。
毎年行われる恒例行事で、人気もあり境内は混雑。

神事が行われた後、外拝殿において福男福女及び福娘による豆まき行事が開始。
当日祭典終了後・11:30・13:00の計3回の豆撒きが行われます。

商売繁盛の神様だけあって、商売をされている方。
これから何か事業を始めようと思っている方。

伏見稲荷大社の節分祭は、そのような方にオススメです。

伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷大社への行き方です。

京阪伏見稲荷駅から徒歩5~6分。
JR稲荷駅から徒歩3~5分で、伏見稲荷大社に到着します。

f:id:sarunokinobori:20150207003626j:plain
(周辺地図)

伏見稲荷大社の祭事・行事
伏見稲荷大社で初詣。参拝時間や夜の混雑具合。屋台あり。
伏見稲荷大社の初午大祭。しるしの杉で商売繁盛。
伏見稲荷大社の本宮祭。宵宮祭はライトアップあり!
伏見稲荷大社の火焚祭と御神楽。雨天決行。