京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

恵心院のあじさい2017、見頃や開花情報。

恵心院は、京都府宇治市にあるお寺です。
創建された平安初期当時は、龍泉寺と呼ばれていました。

一時期荒廃しましたが、、比叡山横川の恵心僧都源信によって再興。
朝日山恵心院と改名して、現在に至ります。

源氏物語宇治十帖の中で浮舟を助けた「横川の僧都」は、この恵心僧都源信をもとに創作された人物だそうです。

そんな恵心院ですが、宇治市の中でも花のお寺として知られています。
初夏の時期には、紫陽花が観賞可能です。

【スポンサーリンク】



恵心院の紫陽花(あじさい)の開花状況

恵心院のあじさい

恵心院のあじさいは、庭園の散策路脇に咲きます。
宇治市の紫陽花と言えば、こちらを思い出す人も多いかもしれません。
三室戸寺のあじさい、見頃や開花情報。ライトアップあり。

さすがに、規模では負けてしまいます。
しかし、混雑する事もない恵心院では、のんびりとあじさいを観賞する事が可能。

紫陽花の花を、じっくりと心行くまで観賞したい。
誰にも邪魔されずに写真を撮りたい。
そんな方には、恵心院はオススメの場所です。

f:id:sarunokinobori:20150522222700j:plain
見頃の時期は、6月中旬から6月下旬。
ガクアジサイやクレイナ、アナベルと以外に種類も多く、見応えがあります。

境内に入るのに、拝観料は必要ありません。
気が向いた時に、ぷらりと行けるのも恵心院の魅力だと思います。

恵心院のあじさいの見頃や開花情報

今年の恵心院のあじさいの開花情報です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)5月15日:まだこれから。
平成28年(2016)5月22日:咲き始めています。
平成28年(2016)6月11日:見頃です。

過去の恵心院のあじさいの開花情報

過去の恵心院のあじさいの開花情報です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)5月30日:色づき始め。
平成27年(2015)6月2日:咲き始め。まだまだこれから。
平成27年(2015)6月13日:見頃です。

恵心院の駐車場

短時間無料の小さな駐車場があるみたいです。

車で行こうと思われる方は。
事前に問い合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

ひょっとしたら利用できるかもしれませんよ。

恵心院へのアクセス

恵心院への行き方です

京阪宇治線「宇治駅」で下車、徒歩約7分。

f:id:sarunokinobori:20150530180751j:plain
(周辺地図)

京都の紫陽花が楽しめる神社・お寺
京都のあじさいの名所。