読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

千本ゑんま堂(引接寺)のお精霊迎え・送り2016。

京都観光 京都市上京区 京都の祭事・行事 京都のお寺

千本ゑんま堂(引接寺)は、京都市上京区にあります。
本尊が閻魔法王のお寺です。

そんな千本ゑんま堂で、夏に行われる行事があります。
千本ゑんま堂(引接寺)のお精霊迎え・送りです。

京都では、ご先祖様の精霊の事を「おしょうらいさん」と呼びます。
お精霊さんを迎え、そして送り出す行事。

それが、お精霊迎え・送りです。
京都の夏の風物詩の1つなっています。

今回は、そんな千本ゑんま堂のお精霊迎え・送りを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



千本ゑんま堂(引接寺)のお精霊迎え・送りの見所

千本ゑんま堂(引接寺)のお精霊迎え・送りの概要

千本ゑんま堂のお精霊迎え・送りは、旧盆に行われます。
今年の日程は、平成28年(2016)8月7日から16日。

8月7日から15日が、お精霊迎え。
8月16日が、お精霊送りとなっています。

拝観時間は、9時から20時まで。
境内は無料ですが、塔婆料は300円が必要です。

お精霊迎え期間中、閻魔様のお許しを得て、ご先祖様の精霊が各家庭へと帰ってこられます。

現世に戻ってくる時の目印が、鐘の音です。
迎えの鐘の音を引き寄せられ、ご先祖様が戻ってきます。

千本ゑんま堂のお精霊迎えの手順は、以下の通りです。

1.水塔婆に亡くなられた戒名・俗名を書く。
2.水塔婆を線香の煙で清め、本尊に御参りをする。
3.本堂裏の池に、水塔婆を流す。
4。迎え鐘を撞いて、終了。

また、14日には千本六斎念仏も開催。
その後、16日のお精霊送りにて、再び帰っていきます。

千本ゑんま堂の駐車場

駐車場はありません。
公共交通機関をご利用下さい。

千本ゑんま堂へのアクセス

京都市バス「千本鞍馬口」もしくは「乾隆高前」停留所で下車してすぐ。

f:id:sarunokinobori:20150427144943j:plain
(周辺地図)