京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

法輪寺(だるま寺)の芙蓉2016、見頃や開花状況。

法輪寺は、京都市上京区にあります。
臨済宗妙心寺派の達磨寺(だるま寺)とも呼ばれるお寺です。

夏の終盤の8月下旬。
法輪寺の境内では、芙蓉が咲き観賞する事が出来ます。

芙蓉は、朝に咲き夕方には萎む花。
ピーク時には、それを繰り返し次々と花を咲かせます。

綺麗な法輪寺の芙蓉を観賞したい方。
そんな方は、朝方がオススメですよ。

今回は、達磨寺(だるま寺)の芙蓉を紹介します。

【スポンサーリンク】



法輪寺(だるま寺)の芙蓉の開花情報

法輪寺(だるま寺)の芙蓉

法輪寺(だるま寺)の芙蓉は、門を入ってすぐの所に植えられています。
参道の横を見て下さい。
そうすると、芙蓉の花が咲いている姿を見る事が出来るのではないでしょうか。

境内は、自由に散策出来ます。
芙蓉も無料で見る事が可能です。

特別拝観日には、本堂、衆聖堂、だるま堂、茶室、庭園が見学出来ます。
この時は、拝観料金が必要で、大人300円・中学生200円・小人100円です。

f:id:sarunokinobori:20150820185612j:plain
法輪寺(だるま寺)の芙蓉の見頃の時期は、例年8月下旬から9月中旬頃まで。
半月ぐらいは楽しむ事が出来ます。

芙蓉の他に、達磨堂で約8,000体の達磨も楽しむ事が可能です。
一見の価値はあるので、ぜひ法輪寺のだるまも観賞して帰って下さいね。

法輪寺の芙蓉の見頃や開花情報

今年の法輪寺の芙蓉の見頃や開花情報です。

最新開花状況
平成28年(2016)7月7日:まだこれから。

過去の法輪寺の芙蓉の開花情報

過去の法輪寺の芙蓉の見頃や開花情報です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)8月20日:まだまだ。

法輪寺へのアクセス

法輪寺への行き方です。

阪急電車・西院駅で下車、徒歩約15分。
JR京都駅から山陰線に乗車、JR円町で下車して、徒歩5分。

f:id:sarunokinobori:20150820185621j:plain
(周辺地図)