京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

醍醐寺の新緑2017、青もみじと弁天堂。

醍醐寺は、京都市伏見区にあります。
京都の桜の名所です。

京都の桜の名所は、新緑や青もみじが綺麗な所が多いと思います。
醍醐寺も、もちろん新緑や青もみじが綺麗です。

桜の季節の醍醐寺は、とても美しく人気があります。
しかし、新緑の季節も同じくらい美しいです。

しかも、桜の季節よりも人が少ない。
新緑や青もみじの見頃は、5月から6月。

この頃に、京都に観光旅行を考えている方。
醍醐寺は、オススメの場所ですよ。

今回は、醍醐寺の新緑と青もみじを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



醍醐寺の新緑と青もみじの見所

醍醐寺の新緑と青もみじの概要

醍醐寺は、醍醐山全体が境内です。
山が境内だけあり、新緑や青もみじがとても美しいです。

f:id:sarunokinobori:20160424212513j:plain
醍醐寺の新緑の見頃は、5月から6月上旬。
この時期なら、いつ訪れても見応えがありますよ。

特に見応えがあるのは、三宝院庭園。
そして、弁天堂付近です。

三宝院庭園は、豊臣秀吉が設計した庭園。
国の特別史跡・特別名勝に指定されてます。

弁天堂付近の新緑と青もみじの光景も、見応えありです。
その光景が、とても美しいと人気があります。

新緑の緑に囲まれた朱色の弁天堂。
弁天堂の前の弁天池に映る新緑や青もみじ。

この時期の醍醐寺で、ぜひ一目見て欲しい光景です。
きっと、京都観光の良い思い出になると思います。

新緑と青もみじの見ごろは、5月頃から。
ゴールデンウィーク中も、見頃の時期に入ります。

GWに京都観光を考えている方。
醍醐寺の新緑と青もみじを、見に行きませんか?

醍醐寺の駐車場

醍醐寺は、駐車場を完備しています。
普通車約100台が収容可能です。

5時間まで700円で利用できます。

醍醐寺へのアクセス

醍醐寺への行き方です。

京都駅から地下鉄に乗車、烏丸御池駅で東西線に乗り換え。
東西線で醍醐駅へ、2番出口から出て徒歩3~4分程で到着します。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらを参照して下さい。
醍醐寺へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150210153114j:plain
(周辺地図)