読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

智積院の桜。見頃や開花状況。

智積院を訪れて、境内に咲く桜を見てきました。
その時の写真は、「智積院の桜」に掲載しています。

智積院は、京都市東山区にあるお寺です。
季節の花や移り変わりが楽しめます。

智積院は、庭園の鑑賞は有料です。
しかし、それ以外の場所では、無料で散策出来ます。

境内では、梅や桜、あじさいなど季節の花が鑑賞可能です。
また、雪の日は、木々に雪が積もり、雪の華を見る事が出来ます。

私も、雪景色に始まり、梅、桜と鑑賞しました。
どれも見応えがあり、とても美しかったです。

京都の季節の花の名所である智積院。
観光客が多そうですが、いつ訪れてもほとんどいません。

桜が見頃で満開の時期でも、ゆったりと花見が出来ます。
個人的に、かなりおススメのお寺の1つです。

今回は、そんな智積院の桜を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



智積院の満開の桜

智積院の桜

法住寺で、しれだ桜と椿を鑑賞しました。

(※法住寺のしだれ桜とツバキの写真は、こちらに掲載しています。
法住寺のしだれ桜とツバキ。見頃や開花状況。

その後に向かったので、智積院です。
智積院は、法住寺の東にあります。

f:id:sarunokinobori:20170417220800j:plain
歩く事、約6分。
智積院に、到着です。

見頃の桜が、出迎えてくれました。
開花状況は、満開です。

f:id:sarunokinobori:20170417220805j:plain
桜が満開の時期でも、智積院はいつもと変わりません。
ほとんど観光客が、いません。

f:id:sarunokinobori:20170417220810j:plain
ゆったりと桜の花が、満喫出来ます。

f:id:sarunokinobori:20170417220815j:plain
金堂前の桜です。
こちらも、見頃を迎えていました。

f:id:sarunokinobori:20170417220821j:plain
智積院は、京都の梅の名所です。
さすがにもう散っていると思っていたのですが……。

まだ咲いている梅を発見。
せっかくなので、満開の桜を背景に撮影しました。

f:id:sarunokinobori:20170417220828j:plain
明王殿の横に咲いている桜です。

f:id:sarunokinobori:20170417220834j:plain
境内のあちらこちらで、見頃を迎えていた智積院の桜。
どれも見応えがあり、とても綺麗でした。

京都の桜は見たけど、混雑は避けたい方。
そんな方は、智積院がおススメです。

ゆったりと、お花見する事が出来ます。
もちろん、桜の花は、他の桜の名所と比較しても遜色ありません。

この後、豊国神社へ向かいました。

智積院の駐車場

智積院には、駐車場があります。
無料で駐車可能です。

バス10台、普通車30台を駐車出来ます。

智積院へのアクセス

智積院への行き方です。

京都駅から市バス100・206・208系統に乗車。
東山七条停留所で下車、徒歩約3分。

京阪電車・七条駅から徒歩約10分。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらです。
智積院へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150515231714j:plain
(周辺地図)

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。名所や穴場も掲載。

智積院の四季
智積院の新緑、青もみじの境内を散策。
智積院のさつき、見頃や開花情報。
智積院のあじさい、見頃や開花情報。
智積院の桔梗、見頃や開花情報。

智積院の行事・祭事
智積院の観月会。名勝庭園ライトアップ。
智積院の除夜の鐘。