京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

智積院の紅梅の開花状況2018。

智積院の豆まきの参加しました。
その後、境内を散策。

智積院の紅梅の開花状況を調査しました。

◆智積院についての簡単な説明◆

智積院は、京都市東山区にあります。
真言宗智山総本山のお寺です。

ご本尊は、金剛界大日如来です。
金堂に安置されています。


智積院は、京都の四季が楽しめるお寺です。
境内には梅や桜が咲きます。

また、名勝庭園でも四季の移り変わりが楽しめます。
智積院の庭園は、「利休好みの庭」です。

庭園は京都のつつじの名所で、5月から6月にかけて多くの参拝者が訪れて、ツツジの花を楽しみます。

-終-

今回は、そんな智積院の紅梅を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

【スポンサーリンク】



智積院の紅梅の概要

智積院の紅梅の開花状況2018

平成30年(2018)2月3日。
智積院の節分会を、楽しみました。

そして、境内も散策。
紅梅の咲き具合も見てきました。

f:id:sarunokinobori:20180206092406j:plain
智積院の入口付近の紅梅です。

f:id:sarunokinobori:20180206092414j:plain
早咲きの紅梅ですが、さすがにあまり咲いていませんでした。

f:id:sarunokinobori:20180206092424j:plain
拝観受付所の南側にある紅梅です。
奥に見える建物は、智積院の金堂になります。

f:id:sarunokinobori:20180206092446j:plain
入口付近より咲いています。
思ったより咲いていて、満足です。

f:id:sarunokinobori:20180206092455j:plain
鐘の近くの紅梅です。
ここの紅梅が、智積院の中で一番咲いていました。

f:id:sarunokinobori:20180206092506j:plain
満開ではないのですが、見応えはありました。

智積院の開花状況は、まだまだこれからです。
満開、見頃までもう少しかかります。

しかし、梅の花が全く咲いていない訳ではありません。
少なくとも、紅梅が咲いている様子は見る事が出来ます。

2月上旬に智積院を訪れる予定の方は、ぜひ紅梅を楽しんで下さいね。

智積院の駐車場

智積院には、駐車場があります。
無料で駐車可能です。

バス10台、普通車30台を駐車出来ます。

智積院へのアクセス

智積院への行き方です。

京都駅から市バス100・206・208系統に乗車。
東山七条停留所で下車、徒歩約3分。

京阪電車・七条駅から徒歩約10分。

さらに詳しいアクセス方法は、こちらです。
智積院へのアクセス。京都駅からの行き方。

f:id:sarunokinobori:20150515231714j:plain
(周辺地図)

京都の桜の名所
京都の桜。見ごろや開花時期。名所や穴場も掲載。

智積院の四季
智積院の新緑、青もみじの境内を散策。
智積院のさつき、見頃や開花情報。
智積院のあじさい、見頃や開花情報。
智積院の桔梗、見頃や開花情報。

智積院の行事・祭事
智積院の観月会。名勝庭園ライトアップ。
智積院の除夜の鐘。