京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

智積院の新緑2017、青もみじの境内を散策。

智積院は、京都市東山区にあります。
智積院と書いて、読み方は「ちしゃくいん」です。

智積院の見所の1つが、庭園です。
利休好みの庭と伝えられる智積院の名勝庭園。

この庭は、四季折々の光景を見せてくれます。
初夏の今なら新緑や青もみじで緑に彩られた庭を楽しむ事が可能です。

ただし、無料で拝観する事は出来ません。
大人500円、中高生300円、小学生200円が必要です。

庭園以外でも、新緑を楽しめるのが智積院の良い所。
無料で散策できる境内にも、十分初夏の京都を感じる事が出来ますよ。

【スポンサーリンク】



智積院の新緑や青もみじを撮影

智積院の新緑と青もみじ

智積院の境内は、結構広いです。
金堂や明王殿などの建物を見る事が出来ます。

f:id:sarunokinobori:20150515231546j:plain
私が智積院に訪れたのは、5月中旬。
つつじと新緑を一緒に楽しめました。

f:id:sarunokinobori:20150515231555j:plain
奥の建物が金堂です。
智積院の中心的な建物で、本尊の大日如来の尊像が安置されています。

ほとんど人がいない境内は、独り占め気分が味わえて快適でした。

f:id:sarunokinobori:20150515231621j:plain
明王殿の横の新緑です。
この場所には、小さな池が存在しています。
ちょうど黄菖蒲が見ごろでした。

f:id:sarunokinobori:20150515231640j:plain
鐘楼周辺の新緑や青もみじが、とても綺麗です。
智積院の新緑を楽しむのにオススメの場所だと思います。

あとは庭園なのですが、今回は拝観していないので、写真はありません。
しかし、智積院の新緑を全力で楽しみたいのなら、避けては通れない場所。

先ほども書いた通り拝観料金が必要ですが、美しい庭園なので、機会があれば観賞してみて下さい。

智積院の駐車場

智積院には、駐車場があります。
無料で駐車可能です。

バス10台、普通車30台を駐車出来ます。

智積院へのアクセス

智積院への行き方です。

京都駅から市バス100・206・208系統に乗車。
東山七条停留所で下車、徒歩約3分。

京阪電車・七条駅から徒歩約10分。

f:id:sarunokinobori:20150515231714j:plain
(周辺地図)

京都の新緑と青もみじの神社・寺院・場所
京都の新緑、青もみじが楽しめる名所。