読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

佛光寺本廟と三条小鍛冶。刀剣乱舞の縁の場所。

佛光寺本廟は、京都市東山区にあります。
東山廟所とも呼ばれる真宗佛光寺派の墓所です。

境内には、宗祖親鸞聖人御廟所(お墓)があります。
そして、三条小鍛冶の古跡も存在しています。

三条小鍛冶とは?
三条小鍛冶は、三条宗近とも呼ばれる人物です。

平安時代中期の刀工で、数々の名刀を生み出しました。
一条天皇の宝刀「小狐丸」天下五剣の1つ「三日月宗近」などです。

これらの刀は、刀剣乱舞と言うゲームにも登場します。
刀剣乱舞とは、刀剣を擬人化したゲームです。

ゲームに登場する名刀を生み出した三条宗近。
その三条宗近の古跡がある佛光寺本廟。

ある意味、刀剣乱舞の縁の場所ではないでしょうか。
聖地とは違うかもしれませんが……。

今回は、佛光寺本廟にある三条小鍛冶の古跡を紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



佛光寺本廟にある三条小鍛冶の古跡

佛光寺本廟の三条小鍛冶の古跡の参拝記

京都にある刀剣乱舞の聖地を探していた時の事。
佛光寺本廟に、三条小鍛冶の古跡がある事を発見しまました。

三条小鍛冶(三条宗近)は、三日月宗近など作り出した刀匠。
これはぜひ1度佛光寺本廟へ参拝したい。

そう思った私は、粟田神社で刀剣乱舞の御朱印を頂いた後に、佛光寺本廟へ訪れる事にしました。

佛光寺本廟は、粟田神社のすぐ近くにあります。
粟田神社から東へ3~5分程歩けば到着です。

f:id:sarunokinobori:20160903211048j:plain
こちらが佛光寺本廟。
墓所なので、厳かな気持ちを持って訪れました。

f:id:sarunokinobori:20160903211113j:plain
まずは、宗祖親鸞聖人御廟所(お墓)へ。
門をくぐって、奥へ進むと到着します。

宗祖親鸞聖人御廟所は、親鸞聖人のお墓です。
足利尊氏寄進の舎利容器に、御真骨が納めれています。

f:id:sarunokinobori:20160903211133j:plain
手を合わせた後に、三条小鍛冶の古跡を見学。
古跡の場所は、宗祖親鸞聖人御廟所の前。

立て看板の説明によると、佛光寺本廟に、三条宗近が刀剣を鋳る時に用いた井水があったそうです(拾遺都名所図会より)。

f:id:sarunokinobori:20160903211152j:plain
三条小鍛冶の古跡です。

刀剣乱舞の縁の地である佛光寺本廟。
1度訪れたかった場所なので、無事に行く事が出来て良かったです。

佛光寺本廟の駐車場

佛光寺本廟には、駐車場はあります。
ただ、お墓参りをされる方の駐車場です。

古跡が目当ての方。
ご迷惑なるので、公共交通機関を利用して訪れましょう。

佛光寺本廟へのアクセス

佛光寺本廟への行き方です。

京都駅から地下鉄に乗車。
京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅で下車。

そこから徒歩1分 。
佛光寺本廟に到着します。

f:id:sarunokinobori:20160903211209j:plain
(周辺地図)