京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

綾部バラ園2016、見頃や開花情報。

綾部バラ園は、綾部市青野町のあやべグンゼスクエア内にあります。
開園が2010年10月の比較的新しいバラ園です。

ボランティアの手によって作られた綾部バラ園。
総勢500名もの人が、開園に携わったそうです。

現在も福知山や舞鶴などから来たボランティアの皆さんにより、バラ園の維持管理が行われています。

ちなみにあやべグンゼスクエアとは、綾部バラ園・あやべ特産館・グンゼ博物苑の3施設からなる総合交流拠点です。

ここを訪れれば、綾部の観光情報から特産品のお土産が手に入ったりできる観光スポットとなっています。

【スポンサーリンク】



綾部バラ園の開花情報

綾部バラ園

綾部バラ園は、冒頭で書いた通りあやべグンゼスクエア内にあるバラ園です。
約120種1,200本のバラが植えられています。

その中でも注目なのが、園のシンボルであるアンネのバラ。
アンネと聞いて「アンネの日記」を思い浮かべた方は、ほぼ正解です。

このバラは、作者アンネ・フランクの父オットーと関わりがあります。
彼が日本へ送った苗木を、綾部在住の親子が根付かせ、株を増やしました。

その親子の名は、山室隆一さんと息子の建治さん。
隆一さんは既にお亡くなりになりましたが、生前5,000本の苗木を全国の平和を願う人たちに送り続けたそうです。

園内中央の世界連邦マークの周りに咲いています。
綾部バラ園を訪れた際は、ぜひ観賞して下さい。

f:id:sarunokinobori:20150510115020j:plain
見頃や満開の時期は、初夏と秋の年2回。
5月中下旬から6月上旬、10月下旬から11月中旬頃まで。

綾部バラ園の開花状況

綾部バラ園の開花情報です。

平成28年(2016)
平成28年(2016)5月8日:ポツポツ咲き。

過去の綾部バラ園の開花状況

過去の綾部バラ園の開花情報です。

平成27年(2015)
平成27年(2015)5月4日:咲き始め。
平成27年(2015)5月8日:園のシンボル、アンネの花が咲き始め。
平成27年(2015)5月10日:まだまだです。
平成27年(2015)5月12日:ちょこちょことは咲いています。
平成27年(2015)5月16日:2~3分咲き。
平成27年(2015)5月24日:5分咲き。
平成27年(2015)5月31日:見ごろです。

綾部バラ園の駐車場

駐車場が完備しています。
普通車53台、大型バス2台が駐車可能です。

綾部バラ園へのアクセス

綾部バラ園への行き方です。
あやべグンゼスクエア内にありますので、あやべグンゼスクエアの行き方でもあります。

JR山陰本線・舞鶴線「綾部駅」で下車、徒歩約10分。
バスを利用する場合、「グンゼ綾部本社前」下車してすぐ。