京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

愛宕神社の千日詣り2016。

愛宕神社は、京都市右京区にあります。
愛宕山山頂に存在している神社です。

愛宕山は、標高924mの京都市西部にある山。
その山頂ある愛宕神社までの道なりは、かなりきついです。

表参道の距離は、約4キロ。
それを登っていかなければ、愛宕神社に到着しません。

その表参道を登る事により、ご利益が授かる行事があります。
愛宕神社の千日詣りです。

今回は、愛宕神社の千日詣りを紹介します。
少しでも何かの役に立てば幸いです。

【スポンサーリンク】



愛宕神社の千日詣りの見所

愛宕神社の千日詣りの概要

愛宕神社の千日詣りは、夏に行われる恒例の行事です。
今年の開催日程は、平成28年(2016)7月31日~8月1日。

時間は、夜から早朝にかけてです。
拝観料金は、無料となっています。

愛宕神社の千日詣りは、7月31日~8月1日の夜から早朝にかけて参道を登り、参拝する行事です。

そうする事により、千日分の火伏・防火のご利益が授かります。
毎年数万人の参拝者で、参道が埋め尽くされるそうです。

当日行われる神事は以下の通りとなっています。

7月31日21時:夕御饌祭(ゆうみけさい)。
山伏によるゴマ焚き神事あり。

8月1日2時:朝御饌祭(あさみけさい)。
人長の舞奉奏、鎮火神事あり。

注意点がいくつかあります。
まず、水分補給用の飲料水を持っていく事。

愛宕神社の千日詣りが行われるのは深夜です。
しかし、深夜と言え夏の夜。

また、約4キロの参道を登らなければいけません。
水分補給を怠ると、体調不良になってしまいますよ。

次に懐中電灯を持参して下さい。
当日は表参道に灯りが点きますが、全てを照らす訳ではありません。

昼間に比べると、格段に視界が悪くなります。
備えあれば憂いなし、懐中電灯を持参しましょう。

体力が必要なので、全ての人にオススメ出来る行事ではありません。
しかし、足腰に自信がある方は、愛宕神社へ参拝してみませんか?

千日分の火伏・防火のご利益が授かりますよ。

愛宕神社の駐車場

三宝寺には、駐車場が存在しています。
千日詣りの日は、250台分駐車可能です。

ただし、毎年数万人が訪れる行事。
駐車出来ない可能性もあります。

公共交通機関を利用した方が、無難ではないでしょうか。

愛宕神社へのアクセス

愛宕神社への行き方です。

京福電車・嵐山駅から京都バスに乗車。
清滝停留所で下車、徒歩約1時間30分。

f:id:sarunokinobori:20160606204954j:plain
(周辺地図)