読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

エアーメモリアルinかのや2015。航空ショーを堪能。駐車場情報も掲載。

エアーメモリアルinかのや(通称エアメモ)は、今年で20回を数える南九州の中でも、最も大きいイベントの1つです。

一体どんなイベントなのでしょうか?
鹿児島県大隅半島の中央に鹿屋(かのや)という市が存在します。

簡単に言えば、そこで行われる航空ショーのイベントです。
P-3Cが飛ぶこのイベントは、鹿屋航空基地で開催されます。

平成6年から、地域住民との交流や大隅半島の振興を目的に始まりました。
今では、鹿屋市の3大祭の1つにまで成長。

県内・県外問わずに、多くの人がこのイベントを楽しみにしています。
毎年訪れる人もいる程です。

2014年に行われたエアーメモリアルでは、ブルーインパルスが飛行。

f:id:sarunokinobori:20150326221004j:plain
多くの来場者が、その雄姿を目に焼き付けました。

ただ今年は、ブルーインパルスは参加しないみたいです。
2015年イベント概要の航空ショーの欄に、掲載はされていません。

このイベントの魅力でもある、海上自衛隊機P-3Cの機動展示は行われます。

【スポンサーリンク】



エアーメモリアルinかのや2015のイベント

エアーメモリアルinかのや2015の概要

2015年4月25日(土)と26日(日)に行われます。

4月25日は、体験搭乗と佐世保音楽隊演奏会です。
体験搭乗では、P-3Cなどに直接乗って、空中散歩を楽しむ事が出来ます。

小学4年生から75歳の健康状態に問題がない方なら、誰でも搭乗可能です。
ただし、既に応募が締め切られ、募集は終了。

残念ですが、仕方がありません。
来年のP-3Cやヘリコプターの体験搭乗を狙いましょう。

佐世保音楽隊演奏会は、鹿屋市文化会館で行われます。
入場は無料ですが、整理券が必要です。

整理券は、鹿屋市文化会館及び鹿屋市観光物産総合センターで配布中。
既に配布が終了している可能性もあるので、ご理解の程よろしくお願いします。

この25日は、前日祭みたいなものです。

本番は、4月26日。
この日のイベントは、大きく分けると2種類存在します。

航空ショーと地上イベントです。

航空ショーは、P-3Cの編隊上空通過や飛行展示などが楽しめます。
このイベントの、メインディッシュです。

地上イベントでは、制服撮影会や制服が展示されている海上自衛隊なりきり写真館や佐世保音楽隊による音楽イベント館などで楽しむ事が可能です。

フライトシミュレータ試乗やP-3Cと綱引きやは、子供でも楽しめるイベントではないでしょうか。
去年の綱引きの光景を見ると、みんな結構楽しそうでした。

f:id:sarunokinobori:20150329001112j:plain
(出典:海上自衛隊鹿屋航空基地HP
混雑はしますが、大人から子供まで十分楽しめるイベントとなっています。

駐車場と臨時バスの情報

大きなイベントの時に気になるのが、駐車場の問題。
鹿屋航空基地内には、駐車場が存在します。

しかし、当日の混雑を避けるために、事前抽選制です。
当日にいきなり訪れても、駐車する事は出来ません。
ご注意下さい。

返信用封筒入りの封筒での申し込みです。
抽選の応募締め切りは、平成27年4月3日必着。

http://www.air-memo.com/parking.html

臨時バス、というかシャトルバスは当日運行します。
花岡学園・鹿屋バイパス・旧大隅G・田崎の各特設駐車場から運行。

片道200円です。
午前7時より20分間隔で臨時運行するとの事。

また、基地内駐車券を持っていない方は、上記の特設駐車場を利用して下さい。

ツアーの企画もあり

大きなイベントだけあって、様々な旅行会社でツアー企画が行われています。
これ等のツアーに参加するのも、ありではないでしょうか。

大きな利点は、移動の心配をしなくてよい事。
当日のアクセス方法を、ほとんど考えなくて済みます。
指定の場所から、用意された乗り物に乗り込むだけ。

あとは、目的地の鹿屋航空基地まで送ってくれます。
帰りも同じく、乗り込むだけです。

帰りの運転の心配をしないで、思いっきりイベントが楽しめますよ。

旅行会社によって、料金などが異なります。
自分にあった企画を見つけて下さい。

ツアー、臨時バス、自家用車、どのアクセス方法を選択するにせよ、大きなイベントなので混雑はします。

それぞれのアクセス方法に合わせた事前の準備だけは、前日にきちんとしておきましょう。