京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

鷺森神社の御朱印。

鷺森神社は、御朱印が頂ける神社です。
祭神として、素盞嗚尊を祀っています。

その素盞嗚尊の御朱印が頂けます。
一行書きと二行書きのものがあります。

オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。
調べた限り、発見出来ませんでした。

鷺森神社のオリジナルの御朱印帳があるのが判明したら、ここでお知らせしたいと思います。

御朱印を頂ける場所は、社務所です。
社務所は、境内の東側にあります。

今回は、鷺森神社の御朱印を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

続きを読む

赤山禅院の秋、紅葉と寒桜2017。

赤山禅院で、紅葉が見頃を迎えていました。
そして、寒桜も咲いていました。

秋の赤山禅院で、紅葉を桜を一緒に見る事が出来ます。
その写真は、「赤山禅院の秋、紅葉と寒桜」に掲載しています。

紅葉の色づき具合の様子は、11月17日のものです。

◆赤山禅院についての簡単な説明◆

赤山禅院は、京都市左京区にあります。
天台宗総本山である延暦寺の塔頭の1つです。

円仁の遺命によって、創建されました。
本尊として、赤山大明神を祀っています。

天台宗随一の荒行である千日回峰行の「赤山苦行」のお寺として、また都七福神の一つ福禄寿のお寺として有名です。

赤山禅院は、京都の紅葉の名所です。
紅葉が見頃の時期は、境内をモミジが美しく彩ります。
赤山禅院の紅葉2017、見頃や現在の状況。寒桜も観賞。

-終-

今回は、平成29年秋の赤山禅院の紅葉をお届けします。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

曼殊院門跡の秋、紅葉のある光景2017。

曼殊院門跡で、紅葉を見ました。
見頃の紅葉もあれば、そうでないものもありました。

その写真は、「曼殊院門跡の秋、紅葉のある光景」に掲載しています。
紅葉の色づき具合の様子は、11月17日のものです。

◆曼殊院門跡についての簡単な説明◆

曼殊院門跡は、京都市左京区にあります。
天台宗の門跡寺院です。

天台五門跡の1つに数えられています。
最澄が比叡山の地に、お堂を建立したのが始まりです。

国宝の不動明王(黄不動)や曼殊院本古今和歌集など、多くの文化財を所蔵している事でも有名なお寺です。

京都の紅葉の名所で、紅葉が見頃の時期は、庭園を美しく彩ります。
曼殊院門跡の紅葉、見ごろや現在の状況。ライトアップあり。

-終-

今回は、平成29年秋の曼殊院門跡の紅葉をお届けします。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

曼殊院天満宮の紅葉、見頃や色づき具合。

曼殊院天満宮で、紅葉を見ました。
ほぼ見頃で、綺麗に赤く色づいていました。

その写真は、「曼殊院天満宮の紅葉、見頃や色づき具合」に掲載しています。
紅葉の色づき具合の様子は、11月17日のものです。

◆曼殊院天満宮についての簡単な説明◆

曼殊院天満宮は、京都市左京区にあります。
曼殊院の鎮守社です。

祭神として、菅原道真を祀っています。
ご利益は、学業成就です。

境内には、弁財天の社も存在しています。
場所は、曼殊院天満宮のすぐ隣です。

京都の紅葉が綺麗な場所でもあります。

-終-

今回は、平成29年秋の曼殊院天満宮の紅葉をお届けします。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

鷺森神社の秋、紅葉がある光景2017。

鷺森神社へ、行ってきました。
紅葉の色づきを見るためです。

その写真は、「鷺森神社の秋、紅葉がある光景」に掲載しています。
紅葉の色づき具合の様子は、11月17日のものです。

◆鷺森神社についての簡単な説明◆

永観堂は、京都市左京区にあります。
貞観年間に創建されたと伝わる神社です。

祭神として、スサノオノミコトを祀っています。
そして修学院、山端地区の産土神でもあります。

境内には、縁結びにご利益がある「八重垣」があり、石に触れると縁が結ばれると人気です。

また参道の紅葉が綺麗に色づきます。
人も少なくゆったり紅葉が見る事が出来る穴場です。

※鷺森神社の紅葉について。
鷺森神社の紅葉、見ごろや現在の状況。穴場です。

-終-

今回は、平成29年秋の鷺森神社の紅葉をお届けします。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む