京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

晴明井で病気平癒。

晴明神社を訪れました。
境内には、安倍晴明ゆかりのものが存在しています。

晴明井も、その1つです。
晴明井は、二の鳥居を入った右側にあります。

◆晴明神社についての簡単な説明◆

晴明神社は、京都市上京区にあります。
安倍晴明を祀っている神社です。

神社の場所は、安倍晴明の屋敷跡です。
魔除けや厄除けに、ご利益があります。

安倍晴明は、平安時代に活躍した陰陽師です。
陰陽道の祖として、尊敬を集めています。

その晴明の屋敷跡に建てられた晴明神社。
創建当時は、広大の敷地でした。

しかし、度重なる戦火などで縮小してしまいます。
そして、社殿も荒れた状態が続きました。

社殿や境内が整備されたのは、幕末以降の事です。

境内には、復元された一条戻橋や晴明井などが存在しています。
安倍晴明ファンも多く訪れる神社です。

-終-

今回は、そんな晴明神社の晴明井を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

晴明神社の一条戻橋。

一条戻橋を、渡りました。
一条戻橋の由来。

一条戻橋は、この他の場所にもう1つあります。
その場所とは、晴明神社です。

◆晴明神社についての簡単な説明◆

晴明神社は、京都市上京区にある神社です。
魔除けや厄除けに、ご利益があります。

祭神は、安倍晴明です。
安倍晴明は、平安時代に活躍した陰陽師になります。

その晴明の屋敷跡に建てられたのが、晴明神社です。
創建当時は、広大の敷地を有していました。

しかし、度重なる戦火などで縮小。
社殿も荒れた状態が続きました。

社殿や境内が整備されたのは、幕末以降の事です。

境内には、復元された一条戻橋や晴明井などが存在しています。
安倍晴明ファンも多く訪れる神社です。

-終-

今回は、そんな晴明神社の一条戻橋を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

一条戻橋の由来。

一条戻橋を、渡りました。
奇妙な伝説が残る橋です。

◆一条戻橋についての簡単な説明◆

一条戻橋は、京都市上京区に架かる橋です。
一条戻橋の由来は、死者が舞い戻った伝説からきています。

次のような話が伝わっています。
延喜18年の事です。

文章博士・三善清行が亡くなりました。
その子供である浄蔵が紀州熊野より京へ駆けつけます。

浄蔵が京へ到着した時、葬列は一条の橋の上を渡っていました。
浄蔵が棺にすがって号泣、神仏に熱誠をこめて祈願します。

すると父・清行が一時蘇生。
父子物語を交しました。

この伝説から、戻橋と名付けられたそうです。

-終-

今回は、そんな一条戻橋を紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む

わら天神宮の御朱印と御朱印帳。

わら天神宮こと敷地神社は、御朱印が頂ける神社です。
本殿と摂社の2種類の御朱印が頂けます。

期間限定などの限定の御朱印は、どうなのでしょうか。
私が調べた限り、発見出来ませんでした。

それでは、オリジナルの御朱印帳はあるのでしょうか。
わら天神宮の御朱印帳は、存在しています。

御朱印を頂ける場所は、授与所(社務所)です。
場所は、第二鳥居のくぐった東側にあります。

今回は、わら天神宮の御朱印と御朱印帳を紹介します。
何かの役に立てば幸いです。

続きを読む

北野天満宮の水占いみくじ。

北野天満宮を訪れた時の事です。
水占いみくじなるものを発見しました。

◆北野天満宮についての簡単な説明◆

北野天満宮は、京都市上京区にあります。
菅原道真を祀っている神社です。

菅原道真と言えば、学問の神様として人気があります。
受験を控えている方達に人気がある神社です。

また、北野天満宮は、京都の梅や紅葉の名所です。
特に梅は、境内のあちらこちらで見る事が出来ます。

梅苑は有料ですが、境内の散策は無料です。
初春には、多くの参拝者が訪れます。

-終-

今回は、そんな北野天満宮の水占いみくじを紹介します。
何かの役に立てば、幸いです。

続きを読む