京都旅行のオススメ

京都や他府県の旅行と観光関連の事を書いているブログです。おすすめではない情報もチラホラ。

【スポンサーリンク】

京都のお寺

専定寺(烏寺)と御朱印の情報。

専定寺というお寺を、見てきました。 別名・烏寺とも呼ばれるお寺です。専定寺は、京都市東山区にあります。 専定寺と書いて、読み方は「せんじょうじ」です。◆専定寺(烏寺)について◆専定寺は、熊谷山と号する浄土宗西山禅林寺派のお寺です。 1,200年の初…

西本願寺のおてらかふぇ。

西本願寺を訪れた時、おてらかふぇに入ってみました。 おてらかふぇの写真は、「西本願寺のおてらかふぇ」に掲載しています。西本願寺は、京都市下京区にある寺院です。 浄土真宗本願寺派の本山でもあります。◆西本願寺のおてらかふぇについて◆西本願寺の境…

正覚庵の筆塚。

正覚庵を訪れて、筆塚を見てきました。 筆塚の写真は、「正覚庵の筆塚」に掲載しています。正覚庵は、京都市東山区にある東福寺の塔頭です。 東福寺境内の南に建っています。◆正覚庵について◆正覚庵は、伊達政依によって創建されました。 伊達政依は、鎌倉時…

東福寺の東司。

東福寺を、訪れました。 今回東福寺を訪れた理由は、2つあります。1つは、東福寺の新緑を楽しむため。 もう1つが、東福寺の東司を見るためです。東福寺の東司の写真は、「東福寺の東司」に掲載しています。 また、東福寺の新緑は、下記を参考にして下さい。★…

西本願寺の梵鐘。ライトアップも掲載。

西本願寺を、訪れました。 西本願寺花灯明の行事を、見るためです。この行事では、西本願寺の境内の建物がライトアップされます。 また、夜間拝観が行われ、夜の書院や飛雲閣を楽しめます。その西本願寺花灯明で、梵鐘の写真を撮影しました。 その時の写真は…

唐門のライトアップ。西本願寺で観賞。

西本願寺を、訪れました。 西本願寺花灯明の行事が、行われているためです。西本願寺花灯明では、境内の建物がライトアップされます。 また、書院や飛雲閣の夜間拝観が行われます。その西本願寺花灯明で、唐門のライトアップを見ました。 その時の写真は、「…

飛雲閣のライトアップ。特別公開で観賞。

西本願寺を、訪れました。 今回訪れた理由は、西本願寺花灯明を見るためです。西本願寺花灯明では、境内の建物がライトアップされます。 その中に、飛雲閣のライトアップも含まれています。飛雲閣の写真は、「飛雲閣のライトアップ」に掲載中です。飛雲閣を…

西本願寺花灯明。ライトアップされた境内。

西本願寺を訪れました。 目的は、西本願寺花灯明を見るためです。ライトアップされた西本願の写真は、「西本願寺花灯明」に掲載しています。西本願寺は、京都市下京区にあるお寺です。 京都市民からは「お西さん」と呼ばれ、親しまれています。◆西本願寺花灯…

杉山谷不動尊(ひきめの滝)の新緑。

京都府八幡市を訪れた時、杉山谷不動尊を訪れました。 その時の写真は、「杉山谷不動尊の新緑」に掲載しています。杉山谷不動尊は、京都府八幡市にあります。 場所は、八幡宮頓宮西側、神応寺のさらに奥です。◆杉山谷不動尊について◆杉山谷不動尊は、八幡神…

神応寺の新緑。

京都府八幡市を訪れた時、神応寺を訪れました。 その時の写真は、「神応寺の新緑」に掲載しています。神応寺は、京都府八幡市にある曹洞宗のお寺です。 男山の北側に位置する場所に、存在しています。◆神応寺について◆神応寺は、貞観年間に創建されたと伝え…

善法律寺の新緑。

善法律寺を訪れて、新緑を見てきました。 その時の写真は、「善法律寺の新緑」に掲載しています。善法律寺は、京都府八幡市のあるお寺です。 八幡市の紅葉の名所となっています。◆善法律寺について◆善法律寺は、奈良唐招提寺末で律宗に属しているお寺です。 …

本願寺北山別院の御聖水。

本願寺北山別院を訪れた時、御聖水旧跡を見ました。 その時の様子は、「本願寺北山別院の御聖水」に掲載しています。本願寺北山別院は、京都市左京区にあります。 親鸞ゆかりのお寺です。◆本願寺北山別院についての簡単な説明◆本願寺北山別院は、西本願寺の…

寂光寺と本因坊。

寂光寺を訪れた時、本因坊のお墓参りをしてきました。 その時の様子は、「寂光寺と本因坊」に掲載しています。寂光寺は、京都市左京区にあるお寺です。 囲碁本因坊の寺とも呼ばれています。◆寂光寺についての簡単な説明◆寂光寺は、顕本法華宗の本山です。 日…

金戒光明寺のお江(崇源院)の供養塔。

金戒光明寺を訪れた時に、お江の供養塔を見ました。 その時の写真は、「金戒光明寺のお江の供養塔」に掲載しています。金戒光明寺は、京都市左京区にあるお寺です。 新選組ゆかりのお寺として、人気があります。◆お江についての簡単な説明◆お江は、浅井長政…

東寺の贔屓。

東寺を訪れた時に、贔屓を見ました。 贔屓と書いて、読み方は「ひいき」です。その時の写真は、「東寺の贔屓と万病ぬぐいの布」に掲載しています。ところで、贔屓って何だと思いますか?◆贔屓についての簡単な説明◆贔屓とは、中国で生まれた想像上の動物です…

智積院の桜。見頃や開花状況。

智積院を訪れて、境内に咲く桜を見てきました。 その時の写真は、「智積院の桜」に掲載しています。智積院は、京都市東山区にあるお寺です。 季節の花や移り変わりが楽しめます。智積院は、庭園の鑑賞は有料です。 しかし、それ以外の場所では、無料で散策出…

法住寺のしだれ桜とツバキ。見頃や開花状況。

法住寺を訪れた時、しだれ桜とツバキを見ました。 その時の写真は、「法住寺のしだれ桜とツバキ」に掲載しています。法住寺は、京都市東山区にあるお寺です。 ご本尊として、身代不動明王が祀られています。法住寺は、拝観料金が必要な観光寺院です。 しかし…

光明寺の桜。見頃や開花状況。

光明寺の桜を、ぷらりと訪れて見てきました。 その時の写真は、「光明寺の桜」に掲載しています。光明寺は、京都府長岡京市にあるお寺です。 西山浄土宗の総本山となります。京都府の紅葉の名所です。 また、桜の花も楽しめます。ただ、紅葉の名所の方が有名…

長徳寺のオカメ桜と寒緋桜。見頃や開花状況。

長徳寺のオカメ桜を、ぷらりと見に行きました。 その時の写真は、「長徳寺のオカメ桜」に掲載しています。長徳寺は、京都市左京区にあるお寺です。 朱雀・村上天皇の勅願所でした。阿弥陀寺も、京都市上京区にあるお寺です。 鴨川と高野川が合流するの近くに…

佛陀寺の桜と阿弥陀寺の桜。

佛陀寺と阿弥陀寺の桜を、ちらっと見てきました。 その時の写真は、「佛陀寺と阿弥陀寺の桜」に掲載しています。佛陀寺は、京都市上京区にあるお寺です。 朱雀・村上天皇の勅願所でした。阿弥陀寺も、京都市上京区にあるお寺です。 正親町天皇の勅願所でした…

本満寺のしだれ桜。見頃や開花状況。

本満寺へ、満開のしだれ桜を見に行ってきました。 その時の写真は、「本満寺のしだれ桜」に掲載しています。本満寺は、京都市上京区にあるお寺です。 京都の桜、そして牡丹の名所でもあります。特にしだれ桜は綺麗に咲くと、有名です。 本満寺しだれ桜は、西…

八坂庚申堂の三猿「見ざる言わざる聞かざる」。

八坂庚申堂を訪れた時、境内にいる三猿を探しました。 三猿といっても、本物の猿ではありません。「見ざる言わざる聞かざる」の三猿の意匠です。 八坂庚申堂の境内の至る場所に、存在しています。八坂庚申堂の三猿の写真は、「八坂庚申堂の三猿」に掲載して…

十念寺の本堂。

十念寺の本堂を、見てきました。 その時の写真は、「十念寺の本堂」に掲載しています。十念寺は、京都市上京区にあるお寺です。 近代的な本堂が建っています。もとは、誓願寺内にあったお寺です。 しかし、豊臣秀吉の命により現在の地へと移りました。十念寺…

誓願寺の扇塚。

誓願寺の扇塚を、見てきました。 誓願寺の扇塚の写真は、「誓願寺の扇塚」に掲載しています。誓願寺は、京都市中京区にあります。 新京極の繁華街の中にあるお寺です。多くの歴史上の人物との縁があるお寺でもあります。 清少納言、和泉式部、松の丸殿などで…

戒光寺の釈迦如来像。身代わりお釈迦様を鑑賞。

戒光寺を訪れた時、釈迦如来像を見ました。 釈迦如来像については、「戒光寺の釈迦如来像」に掲載しています。戒光寺は、京都市東山区にあるお寺です。 泉涌寺の塔頭となります。本尊は、丈六釈迦如来像です。 別名「身代わりお釈迦様」と呼ばれ、信仰されて…

三十三間堂の夜泣泉と夜泣き封じのお地蔵さま。

三十三間堂を訪れた時、夜泣き封じのお地蔵さまに手を合わせました。 その時の写真は、「三十三間堂の夜泣泉」に掲載しています。三十三間堂は、京都市東山区にあるお寺です。 訪れる多くの人の目的は、仏像だと思います。国宝の千手観音坐像の気高い姿。 そ…

西福寺の梅。

西福寺を訪れた時、梅を見てきました。 その時の写真は、「西福寺の梅」に掲載しています。西福寺は、京都市東山区にあるお寺です。 正式名称は、桂光山敬信院といいます。本尊は、阿弥陀如来坐像。 そして、境内には子育地蔵が鎮座しています。この子育地蔵…

西福寺の御朱印。

西福寺は、御朱印を拝受する事が出来ます。 西福寺は、京都市東山区にあるお寺です。所蔵品として、壇林皇后を描いたといわれる「九想図」。 「地獄絵図(六道十界図)」などが有名です。西福寺の御朱印は、通常のものがあります。 ただし、書置きのみの対応…

智積院の御朱印。

智積院で、御朱印を頂きました。 智積院は、京都市東山区にあるお寺です。智積院の御朱印は、通常のものがあります。 通常頂ける御朱印の種類は、いくつか存在しています。それでは、限定の御朱印はあるのでしょうか。 限定の御朱印も、青葉まつりの時に拝受…

三十三間堂の御朱印と御朱印帳。

三十三間堂の御朱印を、拝受しました。 三十三間堂は、京都市東山区にあります。三十三間堂と言えば、仏像です。 本堂には、多くの仏像が立ち並んでいます。国宝の千手観音坐像。 そして千体の千手観音立像です。そんな三十三間堂の御朱印は、通常のものがあ…